読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone持つにはPCって必要なの? wi-fiの方が重要でしょ!!!

Apple Apple-iPhone
スポンサード リンク
あとで読む

・iPhoneとパソコン

iPhoneを持つならパソコンがないとダメ!

こんな話をほんとよく聞きます。 パソコンが無いと使えないんでしょと。。

まず言っておきます。

 

iPhoneを持つのにパソコンは必須ではありません!

パソコンがなくてもiPhoneを使うことは普通にできます。

 

  

 では、パソコンが必要な場面はというと。

  • 持っていたり借りてきたCDから音楽を取り込んでiPhoneで聞く
  • iPhoneの完全なバックアップ(iPhoneの中のデータをまるまるコピーしておき、万一の故障の際に復元できるデータ)を作っておく
  • iPhoneで撮影した写真を整理したり保存しておいたりする。
  • パソコンとiPhoneでいろいろなデータをやりとりする

 

こういったところでしょうか。 ではパソコンがないと上記の何もできないのかというとそうではありません。

 

 

iPhoneだけで下記のことができます。

  • 音楽に関しては、appleが運営している「iTunes Store」(アイチューンズストア)という音楽や動画、映画の配信を行っているところから購入することができます。(聞きたい音楽が配信されていなければ聞くことができない。また持っているCDを取り込められたら無料なのに、持っているCDと同じ音楽を購入しなければということも)
  • バックアップに関しては、パソコンがなくても簡易的なバックアップがとれる「iCloud」(アイクラウド)というものがあります。(この機能を使うにはwi-fi回線が必要です、、・・詳細は後述)

 

 

 

要するに、パソコンがあるとより便利に多彩に使えるといったところでしょうか。

実際に私の周りでiPhoneを使っている人たちに話をきいてみると、ほぼ半数はパソコンを持っていない、もしくはパソコンがあっても接続したことがほとんど無いという人たちでした

 

 

 

 ・インターネットへの接続環境

これまではパソコンの必要性について書いてきましたが、実はもっと重要なものがあります。それは、インターネットへの接続環境です。

 

wi-fi回線(わいふぁい)/無線LAN回線

最近、この言葉を耳にすることありませんか?これがほぼ必須といって構いません!

これはインターネットへの接続する方法のひとつです。電波を使って接続する方法です。 

 

ここで

「ん? 携帯電話も電波を使って電話やメールしてるんじゃないの?」

「何か違うの?」

「てか難しい・・・」ってなっている方へ、ざっくりとですが簡単に説明します。

 

 

通常、iPhoneやスマホに限らず、これまでの携帯電話でも電波を使って通話やインターネットやメールを行っています。 この電波のことを「3G」とか「4G」とか「LTE」なんて呼んだりしています。(なんのこっちゃという方は覚えられなくても全くかまいません)

要するに携帯電話の会社(docomo/au/softbank)が出している携帯電話用の電波のことです。

 

 

これとは別に自宅や会社最近では街中にまで、インターネット接続する専用の無線の電波を出していることが多くなりました。

無線LAN(むせんらん)という言葉見聞きしたことありませんか?この電波に接続してインターネットへ繋がる回線をwi-fi回線などと呼んでいます。

 

携帯電話の会社が出している電波で行う通信をパケット通信というのですが、これには、毎日ここまでとか、3日間でここまでとか、1か月でここまでといった通信料に上限を設けており、iPhoneをその回線のままで思う存分楽しんでいたら、結構あっというまに制限に達してしまうのです。 そうなると電話の使用は問題ないのですが、インターネット接続がびっくりするほど低速になり実質使い物になりません。

 

 

そこでwi-fi回線の登場です。

wi-fi回線につないでインターネットやメールをすればパケット通信を行わずに済みます。

通常の電話や、電車の中などの移動中は携帯電話の電波を使うけれども、会社やカフェ、また自宅など一定時間過ごすところではwi-fi回線につなぐことによって上手にやりくりしているのです。

 

 

ここでiPhoneの話に戻します。

まずiPhoneはwi-fi回線に接続できます!!というか接続しましょう!!

 

また冒頭でパソコンがなくてもiPhoneだけでできる事としてあげた、

簡易的なバックアップがとれる「iCloud」はwi-fi回線に接続していないと利用できないのです。

あと、容量が大きい音楽やアプリはwi-fi回線で購入しないとiPhoneに入れる事ができない制限があったりします。

 

 

・まとめ

ここで今日のまとめです。

iPhoneはパソコンが無くても使うことはできる!ただしパソコンがあればより便利。

iPhoneを使うのならwi-fi回線(無線LAN)の環境を用意しよう。

 

 

また、そんな簡単にwi-fi回線の環境といわれてもっていう方に、街中で使える公衆無線LANサービスや、かんたん自宅の無線LAN環境化なんて記事もいずれ書きたいと思いますのでそれでは。

 

 

ちなみに我が家では無線LANの環境を構築しています。

家まではフレッツ光をひいているので無線LANルーターを設置し各部屋に無線を飛ばしてます。使ってるのはこちらの商品です。ご参考までにどうぞです。

 

 

ほなまた。

 

 

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG