読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【年配の人に対するオプション押し売り!】docomo機種変時のオプション加入ってほぼほぼ強制やん!てな話。

キャリア キャリア-docomo
スポンサード リンク
あとで読む

この度、私の義母がdocomoショップで「らくらくスマートフォン2」に機種変を行ってきました。

機種変手続きが完了し、手にしたらくらくスマートフォン2へLINEのアプリ登録を行ってあげたり操作説明をしながら話をしていたところ、機種変の手続きに関して「ん?おい待て!ちょっと酷すぎやしないかい!」と思ったことがあったのでちょっと筆をとろうかと。

 

 

これまで使っていたガラケーを5年近く使っていた義母。5年近く使っていたのに外装なんてめちゃキレイでまだまだ現役で使えそうだったんですけど、最近は突如画面が真っ暗にとか、突然フリーズしちゃったりと雲行きがあやしくなっておりました。

 

また、家族がみなスマホいじってるのを見ていて、なんかええなぁって思っていたらしく、一念発起し機種変を決断。そして今回のスマホデビューとなりました。

 

 

と、時はさかのぼって年明け早々の今月2日。docomoショップへ。あれこれと展示の端末を物色しつつ、店員さんに説明をうけながらあーでもないこーでもないと思案した結果、「らくらくスマートフォン2」ブラックをお気に召し、機種変の端末が決定。あいにく正月明けということもあってか手続きまで3時間待ちの案内。 端末の取り置きをお願いし昨日(1月13日)再来店し手続きを行いました。

 

 

カウンターへ通されてまず、取り置きのスマホを持ってきた店員さん。そのまま割賦契約の与信に突入。その間に、基本料とかパケホやspモード料金などの説明。(口頭のみ)パケット通信の上限のこととかこっちから聞かないと詳しい説明もほぼなく、何も聞かなければ、基本料金○○円でパケホが○○円でspモード他こちらが○○円です。以上!となりかねないような説明。

せめてトータルの月額を紙に書いてくれるとか、なんならこれまでのFOMA契約との違いや、月額の差額なり説明してほしかったと義母は申しております。後でこちらから聞いたら電卓を叩いて教えてくれたみたいですけど・・・(結局口頭のみ)

 

 

で、ここからおもむろに1枚の紙をとりだし、

「今回こちらに記載のあるオプションに加入していただくので」と

 

で、その紙がこちら

f:id:bambamboo333:20140114090206j:plain

そして、それぞれにチェックしながら「これとこれとこれです!」(きっぱり!)

 

今回加入すると案内をうけたのは

  • dビデオ
  • あんしんパック
  • DCMXmini
  • 日経BPニュース&マガジン?
  • ピンポイント天気
  • とれたて♪うた&メロ
  • MapFan

しめて、月額2,258円なり。

 

 

ん?入って頂くって無料なの?お金かかるんじゃないの?、

「今月末までに外して頂いて構いませんし、無料のものもありますから」

「また初月から料金かかるものもありますけど、すぐに解約してもらえば最初だけです」

えっ?絶対入らないとだめなんですか?

入っていただけないとなると、購入したらくらくスマートフォン2の初期設定及び、旧端末からのデータ移行をこちらで行いません。それで構わなければ云々」

 

あげくに5,000円がどうちゃらこうちゃらと店員は言っていたと。(おそらくオプション加入で0円ですなどと、よくある頭金のことかと思われます。何も説明なかったっすけど。。。)

 

 

 

その後、手続き完了後の書類説明の際に、FOMAからXiへ変更に伴う手数料3,000円が次回の料金請求時に請求されると聞いて、えっ?聞いてないよ!とそれにもびっくりしておりました。

また、データ移行と携帯電話本体に関してのお店(docomo)の免責事項の書類にサインをお願いされた際には、その項目の説明がまったくなく、これってどういうこと?と聞いてもサインしていただければ結構ですなんて言われたという。。(項目には充電中は本体が熱くなることがありますといった事から、端末のroot化は自己責任なんて事とか書いてありました。)

 

 

 

携帯電話契約時のオプション強制加入の是非について、色々な議論がされて久しいですが、本当に酷い。

さらに今回購入したのは「らくらくスマートフォン2」これは初めてスマホにする方や年配の方を対象とした商品のはずです。

年配の方でも詳しい方や若年層の方々であれば端末の初期設定やデータ移行など、まだ自身で行ったりすることは可能かと思いますが、「らくらくスマートフォン2」を購入するであろうメインターゲットの方々の大多数はどうでしょう。

 

オプションに入らなければ初期設定にデータの移行を頼めないとなると、ほぼほぼ入ります(要らないし使わないし面倒だしと思いつつ)となるはずです。

 

機種に限らずもっと明確な説明をすることはもちろん、オプション加入必須(加入しないといけない状況にもっていく)みたいなこのあたりのやり口は変わることがないのでしょうかね?そもそも変える気がない?阿漕な商売と思われてもしかたないですよ。これほんと。。

 

また、プランの変更に伴う月額料金の違いなどの契約前の各種説明、これに関してはどんな顧客層であれしっかり説明すべきだでしょう。今回の店員さん個人の問題なのかそこのdocomoショップ(代理店)全体の問題なのかわかりませんが、決して安くはない携帯電話の契約に際しての説明としては問題がありすぎます。

 

 

今回加入することとなったオプションは即解約したとしても、初月から有料分で1,628円、これは大きな金額です。しかも自身で解約できればいいですが、今回みたく年配の方やこういうことにちょっと弱い方などはそれはハードルが高いことです。オプション解約のためだけに後日再来店することも大変な手間でしょう。再来店できたとしてもまた何時間も待たされる事もあり得ます。

 

ちなみに今回加入したオプションがどういったもので、端末からどうやってたどり着くのか、どう利用できるものなのか、解約するときの手順といった説明は一切無かったです。

怒りや困惑を通り越して呆れちゃいました。。

 

 

これから初めてスマホを持とうと思われている方にかぎらず、若い方も年配の方も新規契約や機種変を行うみなさん。

しっかりと説明を聞いて納得のいく契約をおこないましょう。

 

私はオプション加入は絶対悪と言いたいわけではありません。有用有益なオプションも多々あります。ただ、本当に必要だと思うものに本当に納得したときに加入すればいいんだと思うのです。

 

 

また携帯電話事業各社には、契約時の説明を今一度きっちりと行うよう、またお客さんひとりひとりにあった最低限の案内と公正な契約ができるような運用を行うことを、今一度徹底していただくことを切に望みます。

 

ほんとにこんなんでええの?

どうなのよdocomoさん!

てか、携帯電話会社のみなさん!!

 

ほなまた。 

 

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG