読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple次期iPhoneを「iPhne6」ではなく、「iPone Air mini」,「iPhone Air」,「iPhone Air Pro」の3モデルとするコンセプトイメージ動画が公開。

iPhone6 Apple iPhoneNEWInfo
スポンサード リンク
あとで読む

 ・新しいiPhone6のコンセプトモデル3タイプ

Behanceにて次期iPhoneのコンセプトイメージが発表されています。

ここでは「iPhone6」という名称ではなく、「iPhone Air mini」「iPhone Air」「iPhone Air Pro」と設定しサイズの異なる3モデルをデザインしています。

f:id:bambamboo333:20140215123850j:plain

Image Source: Simone Evangelista

 

 それぞれのスペックは、

「iPhone Air mini」

・3.5インチディスプレイ

・A7プロセッサ

・2GB RAM

・2,000mAhバッテリー

・超薄型IGZOディスプレイ

・Colors: Chopper,Titanium,Slate

・iOS8

・All-new Design

 

f:id:bambamboo333:20140215125938j:plain

Image Source: Simone Evangelista

 

「iPhone Air」

・4.7ディスプレイ

・A8プロセッサ

・3GB RAM

・2,500mAh バッテリー

・超薄型IGZOディスプレイ

・3Colors: Chopper,Titanium,Slate

・iOS8

・All-new Design

 

f:id:bambamboo333:20140215125951j:plain

Image Source: Simone Evangelista

 

「iPhone Air Pro」

・5.5インチディスプレイ

・A8プロセッサ

・4GB RAM

・3,000 mAh バッテリー

・超薄型IGZOディスプレイ

・3Colors: Chopper, Titanium, Slate

・iOS8

・Improved Graphic Chip

 

 このようなコンセプトのもとに作成されています。

 

 

Appleが3モデルものiPhoneを同時に発表するのかといった実現性はともかくとして、次期iPhoneを想像することに、単にイメージだけではない性能面という現実的なコンセプトでイメージを作ることは良いことだと思います。

 

それを自分自身が持ったときにどのように動作するのか、A8プロセッサの処理速度を想像したり、Air Proに搭載されると設定されているGPUの性能を想像することができます。

また、バッテリーの持ちが改善しているなと実感したり、IGZOディスプレイによってより高精細なディスプレイを眺めている自分自身を想像することができることにより、次期iPhoneへの期待が膨らみます。

 

こちらが公開された動画です。

 

 

こういった形でより具体的なコンセプトのもとに様々なコンセプトイメージを発表してくれることは大変うれしいものです。

 

その製品をもしも自身がもったらと想像を膨らませながらぜひみなさんも楽しんでください。

 

ちなみに私だったら「Air」が欲しいです。。

 

今回は以上です。

ほなまた。

 

 

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG