読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple 噂の5.6インチiPhone6は「iPhone」ではない!?

iPhone6 Apple iPhoneNEWInfo
スポンサード リンク
あとで読む

 

今年Appleが発表するとされているiPhone6はディスプレイサイズが異なる2モデルが発表されるのではないかと、かのWSJも報じて、そのサイズは4.7インチと5.6インチあたりと推測する話題が先行しています。

やはりiPhone6は4.5インチ以上と5インチ以上のディスプレイを搭載した2モデルで発表か?WSJが報じる。(過去記事)

 

ここにきて、5.6インチのディスプレイを搭載するといわれているiPhone6はそもそもiPhoneと呼ばれないAppleの別のデバイスである可能性が報じられました。

 

 

・iPhoneではないiPhone?

AppleInsider が伝えた台湾の経済日報が報じたレポートによると、台湾にあるAppleのサプライチェーンの話として、iPhone 6はディスプレイサイズを4.7インチと大きくなって2014年第3四半期に発表されるものと予想する一方で、5.6インチのディスプレイを採用したモデルが存在するが、その名称は「iPhone」とは呼ばれておらず新しい名称が採用される可能性があると伝えているようです。

 

レポートではAppleの4.7インチの次期iPhoneにはこれまでのiPhoneと同様にコーニングのゴリラガラスをディスプレイに採用することを示唆しており、新しい5.6インチのデバイスはiPhone6での採用が噂されているサファイヤガラス(サファイアクリスタル)を採用するものの「iPhone」の名前がつけられていません。 

 

 

 

つい1週間前にこのブログでもiPhone6は4.7インチと5.5インチの2モデルかという話を報じたばかりですが、そのディスプレイサイズや発表時期といいいろいろな噂が錯綜しています。

iPhone6は解像度441ppiの高精細ディスプレイを搭載。4.7インチと5.5インチの2モデルで9月にリリースか?(過去記事)

 

AppleInsiderではこれまで報じられてきた複数のiPhone6に関する噂を総合すると、AppleがiPhoneのディスプレイサイズを大きくしようと試みていることを示唆しているようだと報じています。

 

 

ここにきてのiPhoneという名ではないデバイスの登場です。苦笑

5.6インチというと現行のiPhoneとiPadminiの中間あたりの大きさです。

毎度のこととはいえ噂の錯綜具合に、「iPadmini-mini」なり「iPhone Big」なり、もう名称はこの際どうなってもいいから!!と投げやりになりそうなくらい楽しんでいる私です。。

 

今回は以上です。

ほなまた。

 

引用元

Rumor: Apple working on 4.7", 5.6" iPhones for release in Q3 2014

 

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG