読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コントロールセンターの使い勝手が向上した「iOS8」のコンセプト動画が良い感じ!

iOS Apple iPhoneNEWInfo
スポンサード リンク
あとで読む

・iPhoneのコントロールセンター

 iPhoneやiPadのiOSに「コントロールセンター」機能が採用されてもうすぐ半年がたちます。それまではWi‐Fiや機内モードのON/OFFひとつアクセスするために、都度ロック画面の解除が必要でした。。

 

f:id:bambamboo333:20140224140353p:plain

 

 

 いまとなっては音量の調整やWi-FiのON/OFF、カメラの起動など「コントロールセンター」を便利に使ってる方も多いと思います。

といってもiOSのコントロールセンターが搭載されたのは昨年の9月に登場した「iOS7」からです。

 

それまではAndroid搭載のスマホなどでは当たり前のように備わっていたこのような機能が、iOSには搭載されておらず冒頭に書いたようにいちいちロック画面を解除して操作していたものです。。

 

iOS7でのコントロールセンターの搭載には皆が驚き喜んだものでした。突然下からフワッと現れた!!なんて記事がASCIIにありました。苦笑

 

 満を持して登場した「iOS7」のコントロールセンターは、その登場時から評判もなかなか良いものです。

 

 

 ・iOS8のコントロールセンター!!

その中で今回「iOS8」のコントロールセンターのコンセプト動画が発表されていたのですが、「iOS7」のものよりも、よりスムースに各機能と連携して洗練されている形として表現されていました。

 

 

 「iOS7」ではマルチタスクの管理のため、現在起動している各アプリをホームボタンを2回クリックすることで表示することができます。

今回のコンセプト動画ではコントロールセンターとこのマルチタスク管理が統合され、よりスムースに切り替えができる様子が表現されています。

ホーム画面とコントロールセンター、マルチタスク管理画面が指1本をスワイプさせるだけで切り替えが可能です。

 

私は「iOS7」で既に搭載されているコントロールセンターに正直不自由を感じることはこれまでありませんでした。

しかし、今回の動画をみてこれは!!と驚嘆しました。

こういうことを考え付く人というのが本当にクリエイティブ豊かな人なんでしょうね。。

こういう発想を思いつき形にして表現してみる。本当にすごい能力です。

 

またホームボタンは長く使っていると反応が悪くなったり効かなくなったりといった不良が起きやすい箇所でもありました。今回のような形でマルチタスク管理にアクセスできるようになれば、ホームボタンの使用回数も減り故障のリスクも低くなります。

もともとそんな壊れやすいホームボタンってどうなん?と言われたらそれまでですが・・・。

 

 

今回の動画はあくまでもコンセプト動画ですので、実際に発表されるであろう「iOS8」のコントロールセンターがこのようなものになるというわけではありません。

しかしこういった仕様になるといいなと素直に思いました。

 

 

今回は以上です。

ほなまた。

 

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG