読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOS7.0.6へのアップデート後に起きているバッテリー異常。みるみるバッテリーが減っていくその解決策は?

iOS Apple iPhone
スポンサード リンク
あとで読む

先日iOSのアップデートが行われ、iOS7.0.6がリリースされました。

 

f:id:bambamboo333:20140302091217j:plain

 

 

 

 

なんでもこれまでのiOSはSSL通信に関する致命的なバグが含まれていたようで、過去最悪のバグ」とまで報じるメディアもありました。

 

 

・バッテリーの減りがおかしい。異常だ!

と、このような物騒なバグとはすぐにおさらばするべくiOS7.0.6へのアップデートを行いたいものですが、このiOS7.0.6へアップデートした一部のユーザーからiPhoneのバッテリー消耗が以上に激しくなってしまったと報告があがっているようです。

 

 

OS XDailyより、

iOS7.0.6にアップデートした一部のiPhoneにて更新直後から異常ともいえる早さでバッテリーが減っていく、またiPhone自体が温かくなり熱を持つといった症状がおきているとのこと。

OS XDailyに掲載されている画像では、「バッテリー残量が残り20%ですよ」のダイアログが表示されている間にも、みるみるバッテリー残量が17%まで減っている様子がみてとれます。

 

f:id:bambamboo333:20140302082609j:plain

Image Source: OS XDaily

 

 画像なので、残り20%の表示後すぐに17%まで減ったのか表示をそのままに17%まで減るのを若干でも待っていたのか不明ですがw、その他にもAppleのフォーラムなどでこのような症状を報告するユーザーが多数いるので実際に一部ユーザーにバッテリー異常がおきていることは確かなようです。

 

 

 

・バッテリー異常の解決方法

このバッテリー異常の解決策としてひとつの方法をOS XDailyは伝えています。

  • ホーム画面をダブルタップして起動中のアプリを表示しすべてをスワイプさせ終了する。
  • 電源ボタンとホームボタンを同時に長押しして端末の再起動をする。

 

一連の操作を行うと問題が解決する可能性があるとのことです。この方法でバッテリー状況が改善されたと報告している人もいるようです。ただこの方法でも変わらない人もいるようなので万全の方法ではないようです。

 手順にある電源ボタンとホームボタン同時に長押しして再起動させる方法は、本来iPhoneがフリーズなどをおこし操作が一切できなくなった時に行う緊急処置的な再起動方法です。

 

 

 

またそれでも症状が改善しない場合はiPhoneを一度初期化し復元を行うのも有効との話もありました。復元までには若干時間もかかりますしその間iPhoneを使う事ができませんが、バッテリーの異常を放置したままもiPhoneにとっても自身にとっても良くないです。しっかりとバックアップをとったうえで自己責任のうえで行ってください。

 

・iPhone初期化の方法

iPhone の設定をリセットする:「設定」>「一般」>「リセット」と選択してオプションを選択します

 

・iPhoneの復元の方法

iTunes を使って iOS デバイスを出荷時の設定に復元する:Appleサポートサイト 

 

 

 

他にも、Appleのサポートコミュニティには「iOSデバイスの不具合を自分で診断する」というページがあります。「iOSデバイス(iPhone・iPad・iPod touch)を使っていて何か本体やバッテリーに問題があると感じた場合ユーザーで本体に異常がないかチェックする方法」を紹介しているページです。

iOSデバイスの不具合を自分で診断する | Apple サポートコミュニティ

 

 

過去最悪のバグとまでいわれたSSL接続に関するバグ。そのバグを修正したiOS7.0.6で起こった今回のバッテリー異常。バッテリー異常を嫌ってアップデートを行わないことのほうがリスクは高いです。しっかりとアップデートを行った方が得策だと思います。もしも万が一アップデート後にバッテリー異常に遭遇したら、上記の方法を試してみてください。

言うても、Appleから正式な対策などなんらかのアナウンスせい!!って話です。

 

 

今回は以上です。

ほなまた。

 

引用元

OS XDaily 

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG