読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家に iPad Air がやってきた。

iPad レビュー
スポンサード リンク
あとで読む

本日、お昼過ぎに家のチャイムがなりました。

休みの日に昼間っから誰?などと思いながら玄関に出てみるとヤマト運輸さんではありませんか!!

クロネコヤマトの宅急便でお馴染みのヤマト運輸さんです。

 

届いた荷物の段ボールは何も印刷されていない無地の段ボール。

送り状が1枚ぺたりと貼り付けてあるだけ。。

あて先はこの私です。。

 

とりあえず受領のはんこをついて荷物を受け取りました。。

f:id:bambamboo333:20140308124121j:plain

 

 

と、とりあえず開けようか。。

 

 

 

 

で、開けたらびっくり玉手箱!!

いや、ほんとに玉手箱ですわ。。

 

f:id:bambamboo333:20140308124241j:plain

 

 

 

「この紋所が目に入らぬか!! ここにおわすお方をどなたと心得る!恐れ多くも先の副将軍、水戸・・」

ならぬ「このりんごのマークが目に入らぬか!!」ですわ。。

 

いやはやまず最初に目に飛び込んでまいりました。。ひれ伏しました。。

f:id:bambamboo333:20140308124331j:plain

 

 

 

 

そこにはりんごのマークのメッセージカードが添えられた赤いリボンをまとった箱がひとつ。

どこからともなく大きな声が出そうになるのを堪えながら開封させていただきました。

 

 

 

ちょっと味気ないとも思えるシンプルなメッセージカードですが、Appleらしいというか素敵なカードです。

f:id:bambamboo333:20140308124416j:plain

 

 

 

ちょっとした方からのプレゼントで頂きました。ほんとうに感謝です。。

大事に使わせていただきます。

 

では早速開封するしかないでしょ!!

いま開けずにいつ開けるの!? 今でsh・・・。。

 

リボンが結ばれているのかと思ったら、輪っかになったちょっと伸縮性のある赤いリボンでした。

f:id:bambamboo333:20140308181153j:plain

 

 

 

それにしてもシンプルの一言。裏に返すと開封箇所を発見。

そこの封を開くと、、

f:id:bambamboo333:20140308180456j:plain

 

 

 

 

出てきました。iPad Air !!

f:id:bambamboo333:20140308180559j:plain

 

 

f:id:bambamboo333:20140308180708j:plain

 

f:id:bambamboo333:20140308124652j:plain

 

 

 

 

薄いビニールの包装を開き箱のふたを開けました。

iPad Airとのご対面です。。

f:id:bambamboo333:20140308124818j:plain

落ち着いていま確認するとiPadAirに写真を撮る私が見事に反射してる(;´Д`)

みっともない姿が写っていました。苦笑

 

 

 

iPhoneなどApple製品はその梱包に一切の無駄がなくすっきりとシンプルで製品を際立たせてくれています。もう眼前にはiPadAir!!です。。

ホームボタンの付近にペロンとフィルム?が飛び出ているのみ。

f:id:bambamboo333:20140308125015j:plain

 

 

 

そのフィルムを持ち上げてみると、、

f:id:bambamboo333:20140308125055j:plain

 

 

 

ほんと必要最低限のものがきっちりとキレイに収められています。

ACアダプタとAppleからのお知らせ?みたいなカードとその下にはLightningケーブルが1本。

f:id:bambamboo333:20140308125109j:plain

 

 

 

Appleからのカードにはきちんと「 Designed by Apple in California」の文字が!

Apple製品ではお馴染みですね。。

そして中身はまたまたお馴染み、Appleのりんごマークのシールも入ってます。

f:id:bambamboo333:20140308125143j:plain

 

f:id:bambamboo333:20140308125249j:plain

 

 

 

 

いやぁほんと薄くて軽いです。。

私は以前、第2世代のiPadであるiPad2を持っていたことがあるんですが、その時の感覚で持ち上げると「うわ!軽っ!?」ってなりました。

 

f:id:bambamboo333:20140308125419j:plain

 

 

色はホワイトのiPad Air。

ほんと一目で惚れました。

とりあえず一通り触り倒します。

 

んで、実は今回iPadAir本体のみならず、液晶保護のフィルムとBluetooth 対応のキーボードケースも一緒に頂きまして、、

 

早速装着してみます。

その模様は後日UPさせて頂きます。

なにぶんとりあえずいじりたいので、、失敬します。

 

 

ちなみに液晶保護のフィルムはガラス製のフィルムのこちら

 

 

で、Bluetooth 対応のキーボードケースはこちらです。

 

いやぁ、Belkinのこのキーボードケースほんと気になってたんですよ!!

iPad2を使っていた時はすんなりくるキーボードケースなんて見つけることができないままだったんです、、

昨年iPadAirが発表されたとき、いつかiPadAirを買う!!

そしてこのキーボードケースが発売されたときには絶対に買う!!

と絵空事を描いていたんですが、

 

思わぬ形で入手することができました。。

BAさんありがと!!

 

 

これらのレビュー記事はまた後日しっかりと書きたいと思います。

 

それでは、今回は以上です。

ほなまた。

 

 

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG