読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家のiPadAirに「GLASS-M iPad Air 強化ガラスフィルム」装着!!

iPad レビュー
スポンサード リンク
あとで読む

我が家にやってきたiPadAir

すぐにディスプレイの保護をするべくフィルムを装着しました。

 

装着したiPad Airの保護フィルムはこちら!

f:id:bambamboo333:20140309105014j:plain

 

【厚さ0.33mm】GLASS-M iPad Air (iPad 5世代)対応 強化ガラスフィルム 硬度9H アルミホームボタン(白、黒)日本語マニュアルセット (クリア)

というガラス製の保護フィルムです。

画像がピンボケしててすみません。。

 

 

パッケージ裏面です。

f:id:bambamboo333:20140309105030j:plain

 

 

 

以前持っていたiPad2ではガラス製じゃない普通の保護フィルムを使っていて特に不満はなかったのですが、いま使っているiPhoneの保護フィルムをガラス製のものにしたらすこぶるいい感じじゃないですか!

なのでおもいきってiPadAirもガラス製のものにチャレンジしてみました。

GLASS-Mの正規品の証である保護グラムが右上に輝いております。

 

 

Amazonの商品紹介のページには

  • iPad Air(iPad 5世代)専用モデル
  • 指紋防止コーティング。iPadのクリアな画像を損なわない透明度
  • ホームボタン(白、黒)はパッケージの中にに同梱しております。メーカーとの協力により取扱い説明書は日本語仕様となりました。(商品登録・販売:zerone)
  • ホームボタンや日本語説明書がパッケージの中に同梱されていない商品が到着した場合は、粗悪品や模倣品、あるいは商品違いであり、規約違反商品となりますのでAmazonカスタマーサポートまでお問い合わせおよび通報をお願いいたします。

 

と記載があります。

 

また楽天市場のあるショップでは、

  • iPad Air 強化ガラス GLASS-M/硬度9H iPadAir対応 カッターでも傷つかない!

 

と謳っていまして、やはり通常のシートとは違う傷に強いことがうりの製品のようです。

硬度9Hというと本当に硬いらしいです。

ちょっとやそっとでは傷がつかない硬さで最強硬度の強化ガラスに分類されるようです。どこまでほんまかわかりませんが、ここまで謳うってことなのでそれなりに傷に強いと信じてもいいのかなと思います。

 

 

 

現にいま、iPhoneでAnkerの強化ガラス液晶保護フィルムを使っています。これも硬度9Hと謳っている保護フィルムです。特に気を払うことなく日常使いしていますが、いまのところ傷らしい傷はひとつもついていません。

ちなみにコレです↓

メーカーは異なりますが同じくらいのクオリティであればこちらも期待できそうです。

 

 

 

では、さっそく開封です。

f:id:bambamboo333:20140309105035j:plain

 

 

 

付属品にはクロス、ホームボタン、アルコールペーパー、ほこり取り用のフィルム、気泡を追いやるやつ、そして日本語説明書がきちんと入っていました。

f:id:bambamboo333:20140309105037j:plain

 

 

で、貼り付け作業のシーンをここから載せたいところなんですが、写真がありません。

なぜかというと、私はこういったスマホ、タブレットの保護シートを張る作業を上半身裸で風呂場で行うんです。

ホコリ対策ですね。

 

一度シャワーで浴室内に湯気を充満させたあとに頃合いをみて素早く作業を行うため、手順を写真に撮影する余裕など一切なし苦笑。

 

あっ!もしも浴室でのフィルム張りの作業をしようと考えた方がいらっしゃたら、防水や結露対策などの環境をしっかり整えた上で自己責任でやってくださいね。

 

 

ここでシートを張るのにすごく参考にさせて頂いた動画がYouTubeにあがっていたのでご紹介します。

張り方はもちろん付属品の説明なども一通りしっかり紹介されていたので非常に助かりました。

 

 

 

 

 

 

で、装着後のiPadがこちらです。

f:id:bambamboo333:20140309113137j:plain

 

 

 

装着前と見た目はほとんどかわらず、ぱっと見ただけでは保護シートを張ってることさえわからないレベルです。

貼った後の画面の美しさにしばらく目を奪われるほど感動しました。

 

ガラス製だけにちょっと心配していた全体の重さも保護シートを張ったからといって重くなったと感じることもないです。

 

 

では保護シートの端っこをアップで。

f:id:bambamboo333:20140309113717j:plain

 

f:id:bambamboo333:20140309113806j:plain

 

 

もちろん保護シートは厚さ0.33mmとのことなのでそれだけ分厚くなっているはずですが、まったく厚さがましたことを感じることはありません。またきれいに位置を合わせて張ることができれば端っこの境が気になるような違和感もありません。

 

これは良いです!!

やはりiPhoneと同様にガラス製のフィルムを使うと普通のフィルムには戻れませんね。

 

ディスプレイの傷の心配をせずに済むうえ、ガラス製特有の固さとツルツルな表面の感覚はガラス製ではない通常の保護シートでは得られない感覚です。

指の動きもさらっとスムースですし汚れが気になった時はクロス等で拭けばすぐにきれいに汚れを拭き取ることができます。

 

タップの感度も別に以前と変わらず操作もできています。

 

 

ほんとうにいい感じのガラス製フィルムですが、ただ注意点として、

ガラス製の保護フィルムはいろんなメーカーから出ています。

Amazonや他のネットのレビューをみていると、届いた際にすでに割れていたとか、粗悪品をつかまされたなどクレームを見受けられます。そのクレームのサポートも販売店により様々なようです。

信頼できるメーカーのものを信頼できるところから購入するのが大事かと思います。

 

いまiPadをお使いの方はぜひガラス製フィルムをご検討してはいかがですか!

ほんといいっすよ!!

 

 

今回装着した保護フィルムはこちらです。

同じメーカーで0.2mmのタイプのものも出ているようです。

 

 

同時に手に入れたiPadのキーボードケース、「Belkin iPad Air対応Ultimateキーボードケース」のレビューはまた後日書きたいと思います。

「Belkin iPad Air対応Ultimateキーボードケース」のレビュー書きました!

評判がいいiPad Air「Belkin : Ultimate キーボードケース」を使ってみた。

 

今回は以上です。

ほなまた。

 

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG