読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone/iPadでテレビとDIGAやnasneで録画した番組を視聴する!! ・DiXiM Digital TV・Media Link Player for DTV・Twonky Beam

Apple Apple-iPad
スポンサード リンク
あとで読む

 

 先日手に入れたiPad Air

 

 

f:id:bambamboo333:20140520112206j:plain

 

 

液晶保護フィルムやBluetooth接続のキーボードケースのレビューなど書きましたが、今回はテレビ視聴についてです。

我が家のiPadAirに「GLASS-M iPad Air 強化ガラスフィルム」装着!!

評判がいいiPad Air「Belkin : Ultimate キーボードケース」を使ってみた。

 

かねてよりiPhoneでテレビや録画した番組を視聴できたらいいなと思っていたのですが、iPadAirとともに今回、テレビや録画した番組を視聴できる環境を作ろうじゃないかと一念発起しました。

 

iPadAirでテレビを視聴できる環境を作っていると言ったところ、ブログでなにかと交流させて頂いているクサイダー (id:narutonetabare)さんから、テレビが視聴できる環境ができたら記事にしてくださいとコメントも頂いたので、その悪戦苦闘ぶりを書いてみます!!

 

 

・そもそもiPadやiPhoneでテレビ見れるの?

まずはグーグル先生に聞いてみるところから始まりました。

あれこれといろいろなサイトを巡って出た答えは可能!!

結論としてはiOS向けのDTCP-IP対応プレーヤーアプリと、それに対応したHDDレコーダーやチューナーがあれば可能ということです。

 

また、それぞれの機器が家庭内などで同一のLANに繋がっている必要があります。

要するに、通常のテレビ視聴ではテレビの電波を受信して視聴しますが、今回の方法は一度チューナーで受信した番組や録画した番組をLANに乗っけてiPhoneやiPadに届けアプリで視聴するということです。

 

このアプリと対応したレコーダーというのが肝です。おいおい説明します。

 

 

・我が家の環境

我が家では無線LANルーターのポートにパソコン1台とテレビ1台、HDDレコーダー、nasneが有線で繋がっている状況でした。

iPhoneやiPadなどは無線で同一LANに接続されています。

 

  • 無線LANルーター・・AtermWG1800HP(NEC製)
  • テレビ・・ VIERA(ビエラ) (TH-P46V1)
  • レコーダー・・ DIGA(ディーガ) (DMR-BW850)/ nasne (CECH-ZNR1J)

 

 

・アプリとレコーダー

いろいろなサイトを確認していると、どうもアプリとレコーダーが大事なことがわかりました。

テレビ放送がデジタル放送に移行した今、その番組には著作権保護の観点からさまざまな技術で保護されています。その技術のなかにDTCP-IPという技術があり、これに対応したアプリとレコーダーでないといけないことがわかりました。

 

そんな難しいこと言われても良くわからん!ていう話なんですが、まずはそれに対応しているiOS向けのアプリを探しました。

 

そして出てきたのがこの3つ。

 

Twonky Beam
PacketVideo
価格: 0円 iTunesで見る
posted with sticky 
 
アプリは1000円から0円と価格の幅があります。
しかし「Twonky Beam」はインストールは無料ですが、テレビ視聴のためにDTCP-IP機能を有効にするためにはアプリ内課金で700円が発生するとのことで、今回のテレビや録画番組の視聴するためには結局有料となってしまいます。
私が調べた限りでは無料のDTCP-IP対応のアプリはありませんでした。(;´Д`)
 
 

・レコーダーの対応状況

では、上記のアプリのいずれかをインストールすればいいのかというとそう単純ではありませんでした。

それぞれのアプリに対応したレコーダーでないと視聴できないとのこと。

 

 

・「DiXiM Digital TV」

これはPanasonicのDIGAにもnasneにも対応しているとのこと。

接続確認済み機器・動作環境|DiXiM Digital TV for iOS

 

しかし我が家のDIGA(DMR-BW850)の表記はありません。
後々実際に、このアプリをインストールし視聴を試みたところ、DIGAと接続することができ録画した番組一覧が表示されるところまでは出来たものの番組一覧がグレーアウトしていて選択できない状態でした。
 
なにせこのDMR-BW850は2009年発売モデル。。
比較的新しい2011年モデル以降のDIGAから対応していると書いているサイトをみつけました。

  ・【レビュー】iPad/iPhoneでDIGAやnasneの番組再生「DiXiM Digital TV for iOS」 - AV Watch

 

最近のモデルのDIGAをお持ちの方は視聴可能のようです。

我が家のDIGAはここで終了となりました。ただしnasneとの接続と視聴はできました!

 

 

・「Media Link Player for DTV」

こちらもDIGAとnasneともに対応しています。

しかしこちらも対応DIGA一覧に我が家のDMR-BW850は記載されておらず。。

だめもとで後々インストールして試してみましたが、番組一覧まで表示されるものの「DiXiM Digital TV」と同様にグレーアウトし視聴できませんでした。

nasneでの視聴は良好です。

 ・iPad/iPhoneで番組を楽しめる - Media Link Player for DTV

 

・「Twonky Beam」

ここまででさすがに費用がかさみ過ぎたため、このアプリは試していません・・

しかし家族が持っているAndroidスマホ、GALAXY S II(SC-02C)にインストールして試してみました。nasneでの視聴は可能でした。

Twonky

 

 

 

結果、我が家のDIGAの番組は視聴することができず全滅です。

 

ここで、「Twonky Beam」についてお得な情報をひとつ。

私のiOSデバイスには費用がかかるからといってインストールを断念したのに、なぜ家族のGALAXY S IIにインストールして試してみることができたかというと、家族のスマホではこのアプリを無料で試すことができたからです。

 

Twonky Beamとは

 

「Twonky Beam」は、スマートフォンやタブレットと家庭のAV機器を繋げるアプリケーションです。BDレコーダーに録画したテレビ番組をスマートフォンやタブレットで再生したり、スマートフォンやタブレット内、そしてインターネット上の動画・音楽・写真を、ネットワーク上に接続されたテレビやオーディオ、その他のメディアプレーヤーに「Beam」転送し、簡単にメディアをお楽しみいただけるようになります。

 

対応OS:iOS6以上、AndroidTM2.2以上(著作権保護コンテンツに関する機能はAndroidTM4.0以上)

価格:ドコモの端末をドコモSIMカードにてご利用のお客様に限り2014年3月31日(予定)まで無料

(その他のお客様については、ダウンロード無料、著作権保護コンテンツに関連する機能の利用について利用端末の初回に限り700円が課金されます。)

 

引用:Twonky Beamアプリのご紹介 | サービス・機能 | NTTドコモ

 

そうなんです!

docomoのスマホをdocomoのSIMカードで利用しているユーザーは、今月末までにインストールするとDTCP-IP機能を有効にするためのアプリ内課金700円が発生することなく無料で使えるのです。

わたしのiPhoneはSoftBankでの契約なので、無料の恩恵には預かれず。。

 

今回あれこれと調べているうちにこのページを発見しました。

せっかくお持ちのレコーダーが対応しているのに、この事を知らないままのユーザーが結構いるのではないでしょうか。また、いま対応のレコーダーなどを持っていない方々も今後レコーダーを買い替えた際などに試すことができるので、無料である今のうちにインストールしておいて損はないと思います。

 

 

 

・nasneすげぇ

と今回のiPadテレビ視聴大作戦はDIGAが全滅、nasneの大健闘という結果で終わりました。

 

f:id:bambamboo333:20140520112249j:plain

 

nasneから現在放送中の番組や録画した番組をiPhone、iPadをつかって視聴することができるようになりました。

また各アプリには番組持ち出し機能というものがあり、録画した番組をiPadへ転送しておくことで外出先での視聴することもできる便利な機能もあります。

 ただし、持ち出し機能を使うには別途○○円をアプリ内課金しなけれないけなかったりしますが・・・。

 

 

あと今回紹介したiPadなどのアプリからだけではなく、既存のテレビでもnasneに録画した番組を視聴することも可能です。

我が家のビエラ(TH-P46V1)もかなり型落ちしたテレビとなってきましたが「ビエラリンク」とよばれるDLNA機能を搭載しています。

現行のビエラなどに搭載されている「お部屋ジャンプリンク」と同じようなものなのでしょうか。違いはわかりませんが、この機能を使ってnasneに録画してある番組を再生することが可能です。

 

 

 

とここまで順調に進んできたかと思うiPadでのテレビ視聴ですが、

我が家のDIGAが対応できずに全滅したことは本当に大きな痛手でした。

我が家での番組録画はDIGAをメインに稼働しています。nasneは私の個人的な趣味でちょこちょこ運用していたくらいで、ほとんどテレビの録画には使っていませんでした。

また現在DIGAに録画されている番組をiPadから視聴することは一切できません。

 

iPhoneでもiPadでも家族のAndroidスマホでも、視聴できるのはnasneのチューナーで受信した番組およびnasneに録画した番組のみです。

 

また、我が家でよく視聴や録画しているテレビの上位3局は、

・1位 NHK

・2位 BSアニマックス

・3位 スカチャン

 

この上位3局のなかでBSアニマックスとスカチャンを視聴や録画するためにはDIGAに挿している「B-CASカード」をnasneのものと入れ替えなくてはなりません。

かといってそうすると、DIGAでBSアニマックスとスカチャンの録画ができなくなってしまいます。。

 

せっかく台所やお風呂や寝室で、iPadを使ったテレビ視聴ができる環境ができたのに堪能することができません。BSアニマックスやスカチャンが録画できる環境そのままで、iPadでも視聴できる環境をつくるためには、nasneに挿しているB-CASカードでもCS契約しなければなりません。それは無理です。 そんなブルジョアなことは断固として不可能です。 

 

nasneとDIGAのB-CASカードを都度挿しかえるなんてことも現実的な運用ではありません。

ほんとうに思案しました。どうしたものかと。。。

 

 

で、出た結論は、最新のDIGAに買い替えればいいじゃん!!てことです。

そうすればDIGAのチューナーや録画した番組をアプリを通して視聴することができます。

これは名案だと、さっそく昨日家族に相談してみました。

 

返事は返ってきませんでした。

あれからまだ口をきいていません。

 

 

(追記:2014.7.7)

DIGAとVIERAをついに刷新しました!

んだら、家中はもちろん外出先からもテレビの視聴や録画番組を観れる環境を構築することができました(´▽`*)♪

外出先からDIGA/VIERAに接続してiPhoneやiPadでテレビ番組を観る♪録画番組もOK♪ 「Panasonic Media Access」

(追記:2014.7.8)

さっそく外出先でリモート視聴を試してみました♪

外出先からiPhone/iPadでのテレビ番組視聴はWiMax2+「Panasonic Media Access」の組み合わせが最強!

(追記以上)

 

今回は以上です。

ほなまた。

 

そうそうnasneはHDDが1TBのものと500GBのものが出ていますよぉ!!

リーズナブルでこの機能はかなりコスパが良いと思います。

 

 

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG