読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年こそRetinaMBAをわが手に!2014年新しいMacBookAirは今年後半にリリースされる。だって。

MacBook Apple
スポンサード リンク
あとで読む

つい先日このブログで、次期MacBookAirが間もなく発表される?といった趣旨の投稿を書いたばかりです。
が、そのことを先日伝えていたMacRumorsにて、新しいMacBookAirは今年後半にリリースされるかもよ!という記事を発見・・・( ゚Д゚)



f:id:bambamboo333:20140222164128p:plain
・MacBookAir現行モデル


うーん。。
実際の発表の時期はどうなるんでしょうね?
先日の話では物理ボタンを排した新しいタッチパッドとRetinaディスプレイを搭載したより薄くスリムに軽量化されたMacBookAirがまもなく発表される!という情報でした。


Appleのサプライヤである台湾の企業の情報筋の話として今年のMacBookの出荷減の兆候を伝えています。

現行のMacBookの出荷台数が3月になって大幅に落ち込んでいるようで。
2013年に約1200万台あった出荷が今年は1000万台まで約15%も落ち込むと予想され、へたすると900万台までにも?という数字が出ているそうです。


この数字は今年発表が期待されているRetinaディスプレイを搭載するかもしれないとみられる次期MacBookAirへの消費者の期待の表れとしています。

やはり正確な情報ではないとしても、新しいMacBookAirの発表がまもなくかもしれないとなれば、そりゃ現行モデルの購入を控えておこうとおもうのは当然の流れです。

ただ別の情報筋の話として次期MacBookAirは今年後半にリリースされるため、この出荷減の予測はあてにならないと言っているようです。
また、今年後半のリリースということとあわせて、次期MacBookAirはRetinaディスプレイを搭載したモデルとなるということを、この情報筋の方は示唆しています。


ここまで色々なところから出ている噂を勘案すると、今年発表されるであろうMacBookAirがRetinaディスプレイを搭載したモデルとなるという話は概ね一致していますね。


私もこのブログで散々今年のMacBookAirはRetinaディスプレイを搭載する!!と言い切ってきましたから、ぜひ搭載モデルをAppleには発表して頂かなきゃなりません!('◇')ゞ



またそのディスプレイサイズに関しても12インチという話がちらほら聞かれます。現行モデルでは11インチと13インチの2モデルを展開していますが、MacBookAirは今後12インチモデルひとつに集約されるということになるのでしょうか?


実際の発表時期がいつになるのか未だまったくもってわかりませんけど、前回お伝えしたような、より薄くて軽くて12インチRetinaディスプレイを搭載した素敵なMacBookAirに期待です!!


なお、上記の台湾の情報筋と言う方は、通称「iPad Pro」と呼ばれ噂されている12インチほどのディスプレイを搭載した新しいiPadも今年後半にリリースされると予測しています。


今後も次期MacBookAirとiPadProに関する情報に注目していきたいとおもいまーす。

今回は以上です。
ほなまた。

引用:MacRumors

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG