読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone6もiOS8でサポート?VoLTE(ボルテ)・ドコモ・au・ソフトバンク、その対応端末は?

VoLTE iPhoneNEWInfo iPhone6 iOS
スポンサード リンク
あとで読む

先日、ドコモが定額での通話サービスを発表しました。
料金の詳細などはこのブログでもお伝えした通りです。


この定額通話プランの発表はVoLTE(ボルテ)のサービスを始めるための布石とみられています。

<追記:2015.4.9>
ソフトバンク版「Phone6」でも「VoLTEオプション」に加入することで、「VoLTE」の設定をすることができました。
詳しくは下記記事からどうぞ♪www.kototoka.com

(追記:2014.12.13)
ソフトバンクも「VoLTE」サービス開始についてプレスリリースを発表!!
(追記:2014.10.27)
KDDI・auもVoLTEサービスの開始をアナウンス♪
(追記:2014.5.15)
docomoがついにVoLTEサービスの開始をアナウンスしましたね(´▽`*)
ついにdocomoが始めるVoLTE(ボルテ)!その料金プランは?エリアは?対応端末は?
(追記ここまで)


f:id:bambamboo333:20140412092351j:plain

VoLTE

VoLTEとはなんぞや?とGoogle先生に聞いてみました。

第3世代(3G)携帯電話のデータ通信を高速化したLTE方式で、音声通話をデータ通信(パケット通信)として提供する技術。
LTEは日本ではNTTドコモのXiなどのサービスで利用されている高速な携帯通信方式で、従来のような回線交換方式による音声通話の仕様は規定されておらず、音声をデータに変換して他のデータ通信と同じようにパケット交換網を通じてやり取りするVoLTEが標準となっている。
IT用語辞典 e-Words


LTEでは、これまでの携帯電話の通話機能で利用している回線交換網がなく、全てのデータ通信をパケット網を使って処理しています。そのため、たとえばNTTドコモのXi対応スマートフォンでは、Xiネットワークに繋がっている場合でも、音声通話をする場合は、自動的に3Gネットワークに切り替えて、従来の回線交換網を経由しています。この技術は、「CSフォールバック(Circuit Switched Fall Back、CSFB、回線交換フォールバック)」と呼ばれています。
CSフォールバックで通話ができれば問題ないと思われるかもしれませんが、世界の携帯電話事業者では、周波数をもっと効率的に利用するため、LTEなど、より高速な通信ネットワークを採用し、さらなるネットワークの高度化をはかる方向になっています。そうした状況になっても当然のことながら、通話サービスは必要です。LTEが本格的に普及する時代に向けて、新たな音声通話技術として注目されているのが「VoLTE」なのです。
“Vo……”と聞けば、インターネット上で音声通話ができる「VoIP」という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。「VoIP」とは、IPパケット通信で音声を運ぶ技術のことです。
一方「VoLTE」は、VoIPをLTEのネットワーク上で実現しよう、というものです。携帯電話上でデジタル化された音声データがそのままLTEのネットワークで送受信されるようになり、基地局以降のコアネットワークでも、そのままIPデータ通信の仕組みを使います。
ケータイWatch



なんだか難しそうなことが書かれていますが先日このブログでも書いたように、現在のスマホを始め携帯電話はすべて昔ながらの回線交換方式で通話サービスを行っているのに対して、VoLTEではネット接続などと同じようにデータ通信のパケットを使って音声を運び通話しようというサービスです。


このVoLTE、ドコモとauは今年2014年中のサービス開始をアナウンスしています。
ソフトバンクはVoLTEの開始時期を正式にはアナウンスしていませんが、できるだけ早い時期のサービスインを目指しているとも伝えられています。

ただこのVoLTE。
各キャリアがVoLTEのための設備やシステムを構築し、サービスを開始すればすぐにみなが利用できるものではないです。
お持ちのスマホなどの携帯電話がVoLTEに対応していなければいけません。
そして今現在(2014年4月)、VoLTEに対応している携帯端末はありません!!

ここ重要!!
現在、日本で出回っているスマホなどの携帯電話でVoLTEに対応している機種はありません!!!

そしてここも重要。
現在日本で出回っているスマホなどの携帯電話の一部(比較的新しい機種)は、ファームウェアのアップデートでVoLTEに対応するのではないか?との話もあるようですが、これは実際のところ本当なのかウソなのか私は携帯キャリアの技術者でも携帯メーカーの技術者ではないのでわかりません。
わかっていることは、現時点でVoLTEのサービスがもしも開始されたとしても、現在日本に出回っているスマホなどの携帯電話の中にすぐにVoLTEを利用できる携帯端末はないということだけです。


ソフトバンクのカスタマーサポートがとんちんかんな回答を行い、どこからツッコんだらいいんだとtogeterで取り上げられてましたが・・苦笑



NTTドコモではVoLTEの今年中の導入に向けて対応機種を投入する必要があることから、日本経済新聞では「夏商戦で対応端末を発売する公算が大きい。」と伝えています。
auやソフトバンクも今年発売予定のモデルからVoLTE対応の携帯端末を発表してくる公算なのかもしれません。

iPhone6は?

で、気になるところがiPhoneのVoLTE対応について。
現行のiPhone5s/cまで、これまで発売されているiPhoneについては残念ながらVoLTEには対応していません。(と思われる。)

そして今年発売される予定のiPhone6からVoLTEに対応するのではないかと噂されています。
9to5Macにて携帯キャリアの情報筋の話として、今年リリースされると言われているiOS8の新しい機能としてVoLTEをサポートするのではないかと伝えています。

ん?iOS8の新しい機能としてサポート?

iOS8でサポートということは、ハードウェア的なハードルというよりもソフトウェア的にハードルをクリアする必要があるということなのでしょうか?
ひょっとすると、VoLTEをサポートするためには新しくVoLTE用のチップ?といった何かを搭載するといったハードウェア側での対応が必要ないのかもしれません。


iOS8がサポートすることのみでVoLTEに対応できるいうことは、iOS8へアップデート可能な他のiOSデバイスでもVoLTEに対応するのかもしれないという話になってきます。
専用のチップを搭載しなければならないといったハードウェア側の対応が不要でiOSレベルのみで対応できるとなれば、もちろん前提としてLTEに接続できることが必須なのでiPhone4s以前では不可能ですが、iPhone5以降のiPhoneはVoLTEに対応する可能性があるのかもしれません。

ほんとうにこういった技術的なことに関して門外漢なため、いまいちはっきりしたことはわかりません。すみません。


可能性として、
1、iOS8はVoLTEをサポートするかもしれない。
2、そうなればiOS8を搭載するであろうiPhone6はVoLTEに対応する。
3、ハードウェア側ではなくソフトウェア側で完全にVoLTEをサポートできるのであれば、iPhone5以降のLTEに対応しているiPhoneでもVoLTEに対応できるのかもしれない。


こういった話になるのでしょう。
うん、これは実に興味深いです。

もちろんこれは推論であって、やはりハードウェア側でもVoLTEに対応したチップなり何かが必要であるということになれば、現行のiPhoneではVoLTEをサポートすることはできないです。
かといってもしかすると、昨年発売されたiPhone5sなど比較的最近のiPhoneでは、VoLTEの開始を見越して既にハードウェア側でVoLTEに対応できるよう設計されている可能性もあり得ます。


実際のところ、VoLTEに対応するのがどの携帯端末になるのかは不明です。
ま、それを言い出すと、iOS8がVoLTEに対応するかもしれないという話もあくまでも噂話ですしね・・・(;´Д`)

ここまでいろいろ考えてみたものの、結果現行のiPhoneはVoLTEに対応するものなのかどうなのか全く分からなくなりました。。。


VoLTE対応端末は?

今現時点でわかっていることは、
VoLTEの時代はすぐそこまで来ているということ。ドコモとauは今年中のサービスインを宣言しており、ソフトバンクも遅かれ早かれVoLTEを始めるということ。
現時点で日本で出回っているスマホなどの携帯電話で即VoLTEに対応できる端末は無いけれど、今年中には確実にVoLTE対応端末が発売されそうということ。
現行のiPhoneがVoLTEに対応するのかどうかは不明だけれど、iOS8はVoLTEをサポートする可能性があり、そうなればiPhone6はVoLTEに対応するということ。


Android搭載のスマホに関してはこれまた不明です。
ソフトウェアのアップデートのみで対応できるのであれば比較的最近のスマホならば、いずれアップデートが行われて対応するかもしないということ。もちろんLTEに対応していることは必須。
または、やはりハードウェア側でも何かしら対応している必要があるのなら、現在お持ちのAndroid搭載のスマホがVoLTEに対応する可能性は低いということ。
その場合は今後発売されるであろうVoLTE対応Android搭載のスマホに買い替えなければならないということ。

こんな感じでいかがでしょうか。


今後もVoLTEに関しては大手キャリア3社のアナウンスに注目していきたいと思ってまーす。
またiPhoneのVoLTE対応についても、iPhone6やiOS8といった話題に注目していきまーす。

今回は以上です。
ほなまた。

引用:9to5Mac,IT用語辞典 e-Words,ケータイWatch

(追記:2014.4.14)
ハードウェア的にはiPhone5以降のiPhoneはVoLTEに対応できるようです!!

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG