読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【受信方法は?】4K試験放送「Channel 4K」6月2日からCSデジタルで開始!【視聴できない?】

4k
スポンサード リンク
あとで読む

時代の移り変わりは早いっす・・(;´Д`)
ここのところよく見聞きするようになった「4K」。

ついにこの4Kの試験放送が6月2日に開始されます!

Channel 4K


f:id:bambamboo333:20140522072250g:plain

【チャンネルロゴ】

Channel 4Kは、6月2日の13時に放送を開始。東経124/128度CSデジタル放送を利用して配信され、チャンネル番号は502になる。
解像度は3840×2160/60pで、映像圧縮方式には、MPEG 2の約4倍の圧縮効率となるHEVCを使用する。当初は13~19時の1日6時間程度の放送を予定しており、NexTV-Fに加盟している放送局が制作した4K番組などが放送される。
~中略~
4K試験放送の終了時期は未定。放送事業者が事業を目的に4K放送を開始する時期や内容についても未定としている。
CNET Japan


4K放送

この4K放送。
現行のデジタルテレビの約4倍の解像度である3840×2160。
とにかく映像がハンパなくキレイであることが特色。

解像度 ビットレート
地上デジタル 1440x1080 約17Mbps
BS/CSデジタル 1980x1080 約25Mbps
4K(東経124/128度CSデジタル) 3840×2160 約35Mbps

※上記解像度は主要チャンネルの場合。ビットレートは平均値。
※チャンネルによって解像度/ビットレートは異なります。



特に地デジと比べると横の比率は2倍以上、ビットレートも約2倍!
地デジ以上にキレイな画質といわれる現行のBS/CSデジタルよりもうんと高いです。
その情報量の多さがわかるかと思います。

先週末、近所の家電量販店で各社が発売しはじめた4Kテレビを観てきたけれど、そのキレイな高精細な映像にびっくりしました( ゚Д゚)


4Kを観るためには?

やっとこ試験放送が始まる4Kを観るためには対応機器が必要です。
日本初の4K試験放送を行う一般社団法人次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)が4K放送の視聴に必要な機器を示しています。

  • 視聴に必要な機器


f:id:bambamboo333:20140522074234j:plain

①4K放送に対応したテレビ
4K対応テレビのうち、「Channel 4K」対応受信機器の出力に対応したHDMI入力があるテレビが必要です。詳しくは、お近くの電器店または機器メーカーへお問合せください。

②ハイスピードHDMIケーブル(カテゴリー2)
お近くの電器店でご購入いただけます(有料)。

③4K放送対応受信機器
「Channel 4K」に対応したスカパー!プレミアムサービスチューナー搭載の受信機器が必要です。

④スカパー!ICカード
「Channel 4K」の視聴には、スカパー!ICカードを使用します。スカパー!ICカードはスカパーJSAT㈱からの貸与品となります。
※スカパー!ICカードを「Channel 4K」視聴のために使用する場合は、スカパーJSAT㈱のスカパー!ICカード使用許諾契約約款(http://www.skyperfectv.co.jp/top/legal/yakkan/)およびプライバシーポリシー(http://www.skyperfectv.co.jp/privacypolicy/)に同意の上、ご使用ください。

⑤124/128度CSデジタル放送対応(スカパー!プレミアムサービス対応アンテナ)
アンテナのご購入については、以下の窓口、または、お近くの電器店へお問い合せください。スカパー!プレミアムサービス視聴用と同じアンテナで受信できます。
※一部、取り扱いの無い電器店もございます。
※機器の接続完了後、スカパー!プレミアムサービスの「スカパー!プロモ599」(Ch.599)が映るかご確認ください。
※マンション等集合住宅の共同受信設備の場合、「Channel 4K」が視聴できない場合があります

「Channel 4K」コールセンター(年中無休 10:00~17:00)

※2014年6月2日より開設
NexTV-F



観ることが出来ない4K?

この4K試験放送を楽しむには大きな壁が・・・(;´Д`)

①の4K放送に対応したテレビは今では家電各社から4Kテレビとして発売されています。
②ハイスピードHDMIケーブルも量販店などで手に入ります。

問題は③4K放送対応受信機器です。
いま現在手に入れることが出来る4K放送対応受信機器はありません・・・。
この4K放送対応受信機器というのは、いわゆるチューナーってやつです。

現在発売されている4KテレビやHDDレコーダーなどには地デジ/BS/110°CSのチューナーを搭載しているモデルしかありません。
今回の4K試験放送が行われるのは東経124/128度CSデジタル放送。
現在「スカパー!プレミアムサービス」が行われている衛星放送と同じです。

まず「スカパー!プレミアムサービス」が視聴できる環境である必要があります。
そのうえで「Channel 4K」に対応したスカパー!プレミアムサービスチューナーが必要なわけです。
 
現行のスカパー!プレミアムサービスチューナーでは受信できません。

そして今現在(2014.5.22)、
「Channel 4K」に対応したスカパー!プレミアムサービスチューナーは1つも世に出ておらず販売されていないです(;´Д`)

手に入れることができないんです(;´Д`)

だから6月2日から「Channel 4K」を観る術はありません( ゚Д゚)


「Channel 4K」対応チューナー

「Channel 4K」に対応したチューナーが今現在ひとつもないと書きましたが、シャープが6月25日に「Channel 4K」対応のチューナーを搭載した、AQUOS 4Kレコーダー「TU-UD1000」を発売することを発表しました。



6月2日の試験放送開始には間に合いませんが、6月25日に手に入れる事ことができれば自宅で「Channel 4K」を楽しむことができます。



またソニーは「Channel 4K」の受信に対応した124/128度CSデジタル放送チューナを今年の秋にも発売することをアナウンスしました。その詳細も価格も未定ですが、外付けHDDへの録画や内蔵HEVCデコーダによる4K放送視聴に対応するとのこと。


f:id:bambamboo333:20140521153100j:plain

【開発中の4K試験放送対応CSデジタル放送チューナ】



今後家電各社が「Channel 4K」対応のチューナーを続々発表してくるのではないかと思います。
結局1社も試験放送開始に間に合わずでしたけど・・・(;´Д`)


いよいよ始まった4Kの世界

6月2日に始まる「Channel 4K」
そもそも必要な対応チューナーが間に合わずひとつもないという現状。

また今後対応チューナーを手に入れることができたとしても、4Kテレビを購入しており、且つ「スカパー!プレミアムサービス」を契約して受信できる環境のある家庭でしか「Channel 4K」を受信することができないという狭き門です。

しかしいずれは110°CSやBS、そして地デジとすそ野が広がってくるのかもしれません。が、まだまだ高嶺の花といった感じですね。。

しかも数年後には8Kの試験放送を始めるらしいので、4K放送は下手すると一過性のものとなってしまうかもしれないという話もあります。


さて我が家で4K放送を堪能できる日がやってくるのはいつのなるのやら、、てか一生来ないかも?
(;´Д`)

今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG