読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple 「登場以来、最大のリリース」というiOS8 新機能まとめ「キーボード」編

iOS Apple iPhoneNEWInfo
スポンサード リンク
あとで読む

「iOS8」新機能まとめ第4回。
AppleのiOS8を紹介するページから新機能をピックアップしてご紹介!

今回はiOS8でパワーアップする「キーボード」について。


f:id:bambamboo333:20140620090243j:plain


これまでのiOSに搭載されていた「キーボード」が一段と便利に賢くなりそうです♪



予測入力


f:id:bambamboo333:20140620091227j:plain

f:id:bambamboo333:20140620091236j:plain

メールやメッセージに文章を書くときに非常に役に立つ機能が「予測入力」
これまでのiOSでも「予測変換」機能は搭載されており、単語の入力中に候補の単語をあげてくれていました。

でもiOS8なら一足先の単語まで予測してくれる賢いやつ。
それまでに入力したことのある文節や、状況・相手まで考えてくれて先回りして次に入力する単語を「キーボード」が教えてくれます。

友達や同僚にむけたカジュアルな文章から上司や取引先にといったフォーマルな相手にむけた文章まで、iOS8の「キーボード」が判断。
心強い相棒となりそうです。


賢く学習していきます。

iOS 8の予測入力エンジンは、世界中の言語に最適化されています。つまり、あなたの国の言語に適した単語やフレーズの候補が表示されるということです。
そしてあなたがキーボードを使い続けると、あなたのコミュニケーションのしかたを学習し、あなたのお気に入りのフレーズを覚え、理にかなった次の単語の候補を表示できるようになります。

対応している言語は、
英語(米国、英国、カナダ、オーストラリア各国に最適化)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語(ブラジルポルトガル語に最適化)、スペイン語、タイ語。
また、簡体字中国語、繁体字中国語、日本語の漢字を入力する時でも、これまで通り予測入力の機能が使えます。


サードパーティ製キーボードに対応


f:id:bambamboo333:20140620092410j:plain

これまでiOSのキーボードはサードパーティに開放されていませんでした。
フリップ入力だったり、タイピング入力だったり、入力の好みは人それぞれです。
そこでiOS 8は、キーボードをデベロッパのみなさんに初めて開放します。

新しいキーボードが使えるようになると、あなたはお気に入りの入力方式やキー配列をシステム全体で選択できます。

Androidスマホやパソコンで高いシェアを誇る日本語入力システム「ATOK(エイトック)」といった、サードパーティ製のキーボード入力がiOSで使える日はすぐそこかもしれません。


キーボード

iOSデバイスだけに限らずパソコンでもタブレットでもスマホでも、文字を入力することは根底にある大切な行為です。

文字の入力という行為が、より賢く、より便利に、より選択肢が増えるということはiOSデバイスにとって一番大きな変化です。
普段使いの中でよりストレスなくスムースに入力することができるようになるという事は嬉しい限りです。

実のところ、わたしがiOS8で一番注目しているのは、このキーボード周りの変更の部分です。
いざ日本語入力がどれほど変化してくるのか楽しみです。

【関連記事】
【第1回】Apple iOS8 新機能まとめ「写真」編
【第2回】Apple iOS8 新機能まとめ「メッセージ」編
【第3回】Apple iOS8 新機能まとめ「デザイン」編

今回は以上です。
ほなまた。

via Apple.com

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG