読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

auがついに通話定額サービス導入へ!docomo・ソフトバンクと出揃って「かけ放題」時代へ

au SoftBank docomo
スポンサード リンク
あとで読む

docomoに始まり、ソフトバンクも導入を発表していた通話定額サービス。
いわゆる「かけ放題」サービス。

これまで大手3社の中でアナウンスしていなかったauも、ついに導入を決意したようです。


f:id:bambamboo333:20140530063445j:plain


月額2,700円

昨日付けの日経新聞の記事によると、

KDDI(au)は携帯電話の国内音声通話で定額制を導入する方針を固めた。8月にも開始する。スマートフォン(スマホ)の場合で、月額料金はNTTドコモやソフトバンクモバイルと同じ2700円とする予定。
日経



やはりというかなんというか、、(;´Д`)
先行してサービスを開始したdocomoの月額料金が2,700円
それに追随するかのようにサービスプランを発表したソフトバンクも月額2,700円

そして今回の報道によればauも月額2,700円

3社横並び

このブログでもソフトバンクが「スマ放題」のプランを発表する前に、docomoより料金やサービス内容で大きく異なる魅力的なプランを思い切って発表してくれないかなぁと、期待を込めて書きましたが、

蓋を開けてみればソフトバンクもdocomoとほぼ横並びなプランを発表してきてがっかりしました・・・。
ソフトバンク「スマ放題」vs docomo「カケホーダイ&パケあえる」比較してみた!びっくりした!!


そして今回のauが通話定額サービス導入の記事を見て、
そうかぁ、、やっぱりなぁ、、と。

以前、このブログで

さて、残るはauですが似たり寄ったりのプランを出してくるのかなぁ。
あまり期待せずに発表を待ちたいと思います


と、書いたこともありましたが、
やはり似たり寄ったりのプランとなりそうですね・・・。


料金ではなく使い勝手で勝負?

また日経新聞の記事では、

新制度では他社の契約者や固定電話とも、一日中、かけ放題とする。国内の携帯電話大手3社が、通話の定額制で肩を並べる。

データ通信は利用者が使用状況に応じ、複数のプランから選べるようにする。現在、スマホは月7ギガ(ギガは10億)バイトまでのプランのみで、利用者の多くが上限に達することがなく、料金を払いすぎていると不満を抱くケースもあった。新たに使い切れなかったデータ量を家族間で融通できる「ギフト」制度を導入する。
日経



とのこと。
月額料金では大手3社が横並びとなるなかで、サービス内容やその使い勝手で勝負を挑もうということのようです。

auでは使い切ることができなかったデータ量を家族間で融通できる「ギフト」制度を導入するとのこと。

料金横並びの中で、docomoは15年以上の長期ユーザーを割引などで優遇し、ソフトバンクは余ったデータ量の翌月繰り越しで差別化を図り、auは「ギフト」制度の導入で独自色を展開。


結局、ユーザーにしてみると料金は横並びなうえ、その詳細が非常にわかりづらいことに変わりはないようです(;´Д`)

auの通話定額サービスについては、本日KDDIが発表会?説明会?を行う予定との情報もありますので、まずはauの通話定額サービスの詳細が発表されたら比較検討してみたいと思います。


にしても、一番恐れていた3社横並びという結果になりそうですね。。
なんだかなぁ・・・

今回は以上です。
ほなまた。

via 日経

(追記:2014.6.26)
ついにauが通話定額サービスの導入をアナウンスしましたね♪
au通話定額サービス「カケホとデジラ」8月から!docomo、ソフトバンクと3社出揃う♪

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG