読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

auかけ放題の通話定額サービス「カケホとデジラ」8月から!docomo、ソフトバンクと3社出揃う♪

au docomo SoftBank
スポンサード リンク
あとで読む

ついにKDDIから発表がありましたね♪
docomoの「カケホーダイ&パケあえる」
ソフトバンクの「スマ放題」

そしてauは、「カケホとデジラ」!


f:id:bambamboo333:20140626063315j:plain


2,700円

昨日、日経の記事を取り上げたときにお伝えしたように、
やはり「かけ放題」となる通話の料金プランに関しては他の2社とおなじく2,700円

料金プラン名 月額料金(「誰でも割」適用時)
電話カケ放題プラン 2,700円



横並びとなりました。。


データ定額プラン

データ容量 料金 ( )内は1GBあたりの料金
データ定額2 (2GB) 3,500円 (1,750円)
データ定額3 (3GB) 4,200円 (1,400円)
データ定額5 (5GB) 5,000円 (1,000円)
データ定額8 (8GB) 6,800円 (850円)
データ定額10 (10GB) 8,000円 (800円)
データ定額13 (13GB) 9,800円 (754円)



「データ定額」では、2GB・3GB・5GB・8GB・10GB・13GBと、6種類から選ぶことができます。

docomoとソフトバンクでは2GB/ 5GB/ 10GB/ 15GB/ 20GB/ 30GBの選択肢だったところ、auのプランでは3GB/ 8GB/ 13GBが選べる仕様。
少なめのデータ容量をより細かく区切ることで使い勝手を向上。

au ソフトバンク docomo
2GB 3,500円 3,500円 3,500円
3GB 4,200円 - -
5GB 5,000円 5,000円 5,000円
8GB 6,800円 - -
10GB 8,000円 9,500円 9,500円
13GB 9,800円 - -
15GB - 12,500円 12,500円
20GB - 16,000円 16,000円
30GB - 22,500円 22,500円



「auスマートバリュー」も適用

割引でもauは一番思い切った施策をだしてきたようです。
固定回線とセットで契約することで割引を受けることができる「auスマートバリュー」にも対応。
最大2年間1,410円の割引が適用されます。

docomoは固定回線とのセット割を提供しておらず、またソフトバンクの固定回線とのセット割「スマホBB割」は料金プランには適用されません


「データギフト」

auのもう一つの目玉は「データギフト」
契約しているデータ容量を使い切り事ができなかった時に家族に贈れるサービス。

docomoやソフトバンクでは個人で使うか、もしくは家族と共有するかの2択しかなく、共有するためには子回線に月額500円を追加することが必須でした。
しかしauでは月額料金がかからず、しかも個人で使うのか家族に贈るのか都度選ぶことができます。


8月13日から

auの「カケホとデジラ」は今年8月13日から提供開始とのこと。
先行して7月からかけ放題プランを体験できる「電話カケ放題プラン先行キャンペーン」というキャンペーンも行うようです。
「電話カケ放題プラン先行キャンペーン」

(追記2014.8.13)
「カケホとデジラ」の正式受付が開始されました♪
ついに受付開始!「au」かけ放題の通話定額サービス「カケホとデジラ」申し込み方法!


ついに大手キャリア3社の通話定額サービスが出そろいました。
基本料金などほぼ横並びとなってしまいましたが、キャンペーンなどの施策、割引の適用範囲、データ容量の家族間でのシェアについて、余ったデータ容量の翌月繰り越しの有無などなど、各社細かいところで差別化を図ってきています。


分かりづらいことに変わりはないですが、
いずれ各社から通話定額サービスプランしか提供されなくなった時に戸惑わないように、ぜひご自身が利用しているキャリアの通話定額サービスについては、しっかりとチェックしておいたほうが良いと思います。

「カケホとデジラ」料金詳細

では、今回は以上です。
ほなまた。

ニュースリリース

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG