読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple「iPhone 6」や「iWatch」販売をかたる詐欺メールに要注意!!

Apple Apple-iPhone6
スポンサード リンク
あとで読む

TABROIDより。

私も含めその発表を今かいまかと待ちわびているiPhone6
この「iPhone6」や、Appleが取り組んでいると噂されているスマートウォッチの「iWatch」の販売を騙る詐欺メールが出回っているそうです。


f:id:bambamboo333:20140705095301j:plain

【 Source: TABROID


sales@apple.com

TABROIDの記事によると、

肝心のメールの内容ですが、なかなか巧妙に作られています。まず、メールの差出人のアドレスが「sales@apple.com」という、いかにも本物らしいアドレスになっています。

メールの見た目も、アップルのロゴが入っていたりと、今までのアップルのメールをうまくコピーしているので、ふだんからメールをちゃんと確認する人ほど騙されてしまうかもしれません。

本文には、「サファイアガラスを採用」「高速なプロセッサを搭載」「大きなディスプレイ」など、これまで各メディアで出ていた噂がそのまま製品に採用されているかのように書かれています。情報をしっかり集めている人でも、引っかかってしまいそうですね。

また、「お待たせいたしました。自信を持って新しいiPhoneをお届けします」(意訳)というような、いかにもアップルらしい言い回しなども含まれています。犯人は、よくアップルを研究しているのかもしれません。



いやはやこれは巧妙です(;´Д`)
「@apple.com」から届いたメールで、しかもAppleのりんごマークなど本物そっくりに作られているとすれば騙されてしまう可能性は大きそうです。


日本でも?

今回の詐欺メールは海外で出回っているようです。
セキュリティソフトで有名なESETが今回のことを伝えています。

このメールに記載されているリンク先は、個人情報を盗み取るためのフィッシングサイトになっている模様。

日本は世界的にも稀にみるiPhone大国です。
TABROIDでも注意喚起していますが、日本が標的になる可能性は十二分にあるかと思います。

私を含めて新しいiPhoneの発表を今かいまかと待ちわびている中で、ある日突然Appleからメールが届いたとしても飛びつくことなく慎重にならなければいけませんね。

万が一こういったメールが届いた場合にはリンクをクリックする前に、Appleの公式サイトのニュースリリースや、大手ニュースサイトで本当に発表が行われたのか確認する必要がありそうです。

現在、iPhone6に関しては今年9月中に発表があり9月後半頃にリリースされるのではないかと推測されています。
Apple iPhone6のリリースは9月の金曜日に来る!工場出荷は8月後半にも開始か?


みなさん詐欺メールにはご注意を!
今回は以上です。
ほなまた。

via TABROID,ESET

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG