読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外出先からiPhone/iPadでのテレビ番組視聴はWiMax2+「Panasonic Media Access」の組み合わせが最強!

iPad iPhone レビュー
スポンサード リンク
あとで読む

先日このブログで書いたように、
DIGAやVIERAに外出先からリモートアクセスして、テレビ番組や録画番組を視聴する環境が整った我が家です!
詳しくはこちらから♪↓
外出先からDIGA/VIERAに接続してiPhoneやiPadでテレビ番組を観る♪録画番組もOK♪


f:id:bambamboo333:20140707113457j:plain


WiMAX2+

で、昨日のこと、さっそく出先からリモート視聴をする機会があったのでそのリポートです。

場所は千葉県内JR沿線のとある駅前にある「ドトール」です。
コーヒー片手にビル2Fの窓際の席を確保しました。

まずリモート視聴の相方はこちら!
UQ WiMAX2+ Wi-Fi WALKER 「NAD11」


f:id:bambamboo333:20140707090917j:plain


「WiMAX2+」に対応した最新のモバイルルータです。
「NAD11」の開封レビューはこちらからどうぞ♪


で、まずは「WiMAX2+」の受信を確認!
無事アンテナ3本で受信してくれました(´▽`*)
第1段階はクリア。

ちなみに通信速度もチェック。
今回もこのアプリの出番です!


計測の結果は、、

f:id:bambamboo333:20140709110711j:plain


  • 下り・・17.28Mbps
  • 上り・・ 1.05Mbps



下りはぼちぼち出てくれてますが、やはりベストエフォートとはいえ最高110Mbpsを謳うWiMAX2+と考えると寂しいです。。
上りはご愛嬌ってことで( ゚Д゚)苦笑


Panasonic Media Access

前回の記事で既に設定が終わっていた「Panasonic Media Access」をiPadで起動!

「機器へ接続中です」から


f:id:bambamboo333:20140709112153j:plain


「宅外視聴接続が完了しました」と表示が変わるまで数秒とかなり早いです('◇')ゞ

f:id:bambamboo333:20140709112211j:plain


これで外出先からのリモート視聴の準備は完了!
さっそく放送中のテレビを観ましょう♪

ここは夕方おなじみのワイドショー「情報ライブ ミヤネ屋」



放送が流れるまで真っ黒なロード画面が表示されるのですが、この間がドキドキの極みです( ゚Д゚)
本当にちゃんと映るのかとドキドキしながら待つこと10数秒・・・。

きちんと映りました♪


f:id:bambamboo333:20140709112353j:plain

いやぁ、なにも問題なければ映るに決まっているんですが、その瞬間にひとり大きくガッツポーズをとったくらいです(心の中で)

画質設定は3.5Mbpsの高画質設定のおかげで、ほんととてもキレイです(´▽`*)


この後、予定が押しているにもかかわらずドトールの席でひとり正味1時間はテレビを観ていました。
途中、お隣にきたちょっと年配のサラリーマンがガッツリ覗き込んでくる視線を感じながらの1時間でした。


WiMAX

と、視聴中にきになった事がひとつ。
フリーズすることなくスムースに観ていた途中で、いきなりちょくちょく画面が止まってロードしまくることが・・・

なんだよぉ(;´Д`)
どうしたんだよぉ( ゚Д゚)
台風の模様を伝える宮根さんの声が聞こえないじゃないかよぉ
(-。-)y-゜゜゜

なんて思いながらいろいろ確認してみると、
「NAD11」が「WiMAX2+」ではなくただの「WiMAX」の電波を掴んでいるではありませんか!!

しかも電波は1本・・
そりゃ速度が遅くなって遅延が生じるわけだと、いったんアプリを閉じて「NAD11」を再起動。
すると改めて「WiMAX2+」を電波3本で掴んでくれました。


ここ数日「NAD11」を使用していて感じる唯一の不満点が実はここです。
「WiMAX2+」の電波が吹いていても「WiMAX」の電波を掴んじゃう。
しかも「WiMAX2+」は3本で「WiMAX」は1本というところで、起動時は「WiMAX2+」を掴んでいるのに気づくと「WiMAX」の弱い電波を掴んでいるという(;´Д`)


これは製品の仕様なのか、わたしが利用しているエリア的な問題なのか不明ですが、たびたびガクッと通信速度が落ちて確認すると「WiMAX」を掴んでいるという次第です。

今後はもっといろんなエリアで利用してみて挙動をチェックしていきたいと思います。


通信容量

と、正味1時間のテレビ視聴とメールチェックやいくつかのサイトを見て回った昨日。
実際にどれほどの通信を行っていたのかを確認です。

通信容量の確認に使ったアプリはこれ!
以前このブログで取り上げたこともある「DataWiz」




詳しくはこちらをご覧ください。
恐ろしい月7GBの通信制限。どこでいつどのくらい通信したかがわかるiPhoneアプリ「DataWiz」が超絶便利!!


このアプリをiPadにもインストールしておいたので昨日の通信総量がわかります。
時間単位や通信を行った場所ごとにも確認できる便利なアプリです。

昨日の通信量を確認すると、

f:id:bambamboo333:20140709114744j:plain


1.94GB!!( ゚Д゚)


ちょいとぶったまげました・・・。
これは・・・。

ソフトバンクをはじめ携帯電話キャリアが通信制限を行うのが概ね7GB/月です。

昨日の1時間ちょいプラスαで約2GBの通信量を使っていました。
キャリアのデータ通信を使っていたとしたら、1日で1/3近く使用したことに・・・。


いまさらながらWiMAXの実質通信制限なしというこの魅力を痛感した次第です。
だって毎日同じように使おうが制限なしで通信ができると思うと素晴らしい限りです。

総評

と、今回は外出先で実際にDIGAのリモート視聴を試してみましたが、

結論!
DIGAのリモート視聴は使えるやつ!
画質もワンセグの比にもならないくらキレイ!
しかし、WiMAXではなく携帯キャリアのデータ通信を利用した日には・・(´゚д゚`)
これは、実質通信制限なしのWiMAXだからこそ楽しめるリモート視聴であるということです。


外出先からの放送中のテレビ番組の視聴や録画番組の視聴には、
回線は「WiMax2+」
アプリは「Panasonic Media Access」の組み合わせが最強!ということが結論です!


ここ最近発売されたDIGAやVIERAをお持ちの方はぜひお試しください!
日常生活が大きく変わる可能性を秘めた素晴らしい機能ですよ!!

「外からどこでもスマホで視聴」対応するDIGAやVIERAはこちらで公開されています↓
「外からどこでもスマホで視聴」対応機器一覧

「外からどこでもスマホで視聴」に関する疑問はこちらで解消!
「外からどこでもスマホ視聴」よくある質問


今後も仕事や私生活に影響が出ない範囲でリモート視聴を楽しみたいと思います!

それでは今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG