読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple 「Broadwell」&「Retina」搭載12インチMacBookAirのリリースは来年第2四半期か?

MacBook Apple
スポンサード リンク
あとで読む

AppleからリリースされているMacBookAir。
今年はRetinaディスプレイを搭載したモデルのリリースが期待されています。


f:id:bambamboo333:20140719134033j:plain


「Broadwell」

しかし以前にこのブログでもお伝えした通り、今年中に手に入れることは難しそうです・・。
次期MacBookAirは7月以降に発表か?Retinaディスプレイ搭載がくるともう一回宣言してみる!【弱気】


Retina搭載12インチMacBookAirのリリースがどうやら来年第2四半期以降までずれ込むのではないかという話。

次期MacBookAirにはRetinaディスプレイの搭載とともに、Intelの次期プロセッサである「Broadwell」の搭載も予測されています。

このIntelの次期プロセッサである「Broadwell」
当初は今年中のリリースを予定していたプロセッサですが、Intelの開発の遅れからじりじりとそのリリースが先延ばされてきていました。

昨年Intelからリリースされたプロセッサは「Haswell」。
Intelは「Broadwell」の開発の遅れのために、この「Haswell」に改良を加えた「Haswell refresh」を今年リリースして急場をしのいでいる状況です。

そして一時期には今年後半にはリリースされるのではと思われていた「Broadwell」が早くても年明け第1四半期以降の出荷開始になるとMacRumorsが伝えています。


リリーススケジュール

MacRumorsが伝えている「Broadwell」のリリーススケジュールは、


f:id:bambamboo333:20140708160702j:plain


f:id:bambamboo333:20140719145122j:plain


以上の通り。


次期MacBook Airに搭載されるであろう「Broadwell」のモデルは「Uシリーズ」の”2+3”モデル。
この表のとおりであれば出荷準備が整うのが2015年第5週〜第9週(1月25日〜2月28日)。

どれだけAppleが次期MacBookAirのリリースを急ぎたくても搭載予定のプロセッサが調達できなければどうしようもありません。
よって次期MacBookAirのリリースは来年2015年の第1四半期、下手すると第2四半期まで無いということになります。


次期MacBookAir

現行のApple製品はRetinaディスプレイ搭載がデフォルトとなってきています。
Retinaディスプレイを搭載していない唯一といっていい製品がMacBookAirです。
今年こそRetinaディスプレイを搭載したMacBookAirを手にすることを期待していた方々にとっては残念ですが、Retina搭載MacBookAirを手にするのはもうしばらくお預けとなりそうですね・・
(-_-;)


今回は以上です。
ほなまた。

via MacRumors

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG