読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【iPhone】ソフトバンク 900Mhz帯(プラチナバンド)のLTEを掴んでいるか確認する方法

LTE LTE-Softbank
スポンサード リンク
あとで読む

ソフトバンクが今夏にもサービス提供を開始するとアナウンスしている900Mhz帯(プラチナバンド)の電波を使ったLTEサービス。


f:id:bambamboo333:20140719093549j:plain


残念ながら私が使うiPhone5は900Mhz(プラチナバンド)でのLTE通信に対応していませんが、現行のiPhone5s/cは対応しています。
サービス開始をいまかいまかと待っているユーザーの方も多いでしょう。


その900Mhz帯(プラチナバンド)のLTE回線の電波はいつ吹き始めてもおかしくないです。
今回はその900Mhz帯(プラチナバンド)の電波をiPhoneがキャッチできているのかどうかを確認する方法をご紹介。

下記の手順でプラチナバンドLTEへの接続を確認できるのはiPhone5s/cのみですので悪しからず・・。
しかしiPhone5でもどの周波数帯に接続しているのかは確認できるのでお試しを。


フィールドテストモード

先日このブログで、iPhoneの電波マークを数値化しよう♪という記事を書きました。
iPhone 電波マークを数字表示にして電波強度を分かり易くしよう♪【フィールドテストモード】

今回もその時にご紹介した「フィールドテストモード」を使います。

「フィールドテストモード」への移行手順は以下の通りです。

電話アプリをたちあげて、*3001#12345#*と入力し発信します。


f:id:bambamboo333:20140731074332j:plain


そうすると「フィールドテストモード」がたちあがります。

f:id:bambamboo333:20140731074800j:plain


ここからが電波の確認手順です。

表示されている一覧から「Service Cell Info」の欄をタップします。


f:id:bambamboo333:20140731120705j:plain


そして「Freq Band Indicator」欄に注目です!!

f:id:bambamboo333:20140731120755j:plain


ここの数値が現在掴んでいる電波の周波数帯を表しています。

  • ソフトバンク
数値 周波数帯
1 2.1Ghz帯(従来のソフトバンク網)
3 1.7Ghz帯(ワイモバイル:旧イー・アクセス網)
8 900Mhz帯(ソフトバンク網:プラチナバンド)



如何でしょうか?
もしもここの値が「8」ならば、それはソフトバンクの900Mhz帯(プラチナバンド)のLTEを掴んでいることとなります。

上の画像では「1」を表示しているので2.1Ghz帯のLTEを掴んでいることになります。
(そもそも私のはiPhone5なので900Mhz帯に非対応、待てども暮せど「8」の表示が出ることはないですが・・・)


ドコモとau

この表ではソフトバンクのiPhone場合です。
では、ドコモやauのiPhoneではどうかというと、

  • ドコモ
数値 周波数帯
1 2.1Ghz帯(従来のdocomo Xi)
3 1.7Ghz帯(最大下り150MbpsのXi:※iPhoneでは最大100Mbps
19 800Mhz帯(プラチナバンドのXi)


  • au
数値 周波数帯
1 2.0Ghz帯(従来のLTE)
18 800Mhz帯(プラチナバンドのLTE)



上記のようになります。どうでしょうか。
みなさんのiPhoneはどの周波数帯のLTEを掴んでいましたか?

くどいようですが上記のうちプラチナバンドに接続できるiPhoneはiPhone5s/cのみです(;´Д`)
iPhone5では、プラチナバンドLTEに接続することができません。
またiPhone4s以前のiPhoneでは、そもそもLTEに対応していないので関係すらないです。
(追記)
2014年秋に発売された「iPhone6/6 Plus」でも「プラチナLTE」の電波を掴むことが可能です。
(追記以上)


ソフトバンクが今夏にはスタートするという900Mhz帯(プラチナバンド)のLTE
その正式な開始時期やサービスエリアなどは不明ですが、もしかすると人知れず電波が吹き始めているかもしれません。

みなさんがお住まいの地域に、いまプラチナバンドLTEの電波が吹いているかもしれませんよ(´▽`*)

ぜひ一度ご確認ください!

今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG