読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい LightningケーブルはUSB側もリバーシブル?これは便利そう♪

iPhoneNEWInfo Apple iPhone6
スポンサード リンク
あとで読む

昨日の記事がなにかと反響が大きくて、気持ちが右往左往しているたけのこです( ̄д ̄)
良くも悪くも反響があるというのは気持ちを揺さぶられます。。ブコメは励みになるときもあれば、やられることもあると痛感しました(-_-)
ブログって不特定多数の方にたいして書いているという責任を痛感。。
「言葉足らずでした・・」ではすまないこともあるんですねぇ。。
今後もしっかりとした記事を書くことに努めたいと思います!



と、ここから今日の本題。
Apple製品の充電や同期などに採用されているLightningケーブル。
iPhone5から採用されて以降、ケーブル端子の向きを気にすることなく抜き差しができるようになり大変便利になりました。

しかしこのLightningケーブルのUSB端子側は向きがあります。
Lightningケーブルに限らず、USB機器をUSBポートに接続したことのある方なら1度ならず数回は「あれぇ?」「逆さまかぁ。。」なんて経験をしたことあるはずです。

私なんか数度どころか度々やらかしちゃってます。。( ̄д ̄)


リバーシブル仕様のUSB

このほどLightningケーブルのUSB接続側がリバーシブル仕様となっっていいる新しいLightningケーブルの画像が公開されています。
この画像を公開しているのは、Appleの製品に関する画像をリークすることでおなじみのSonny Dickson氏

同氏は先日にもこれがiPhone6だ!といった画像をTwitterで公開。


f:id:bambamboo333:20140817060522j:plain

【 Image Source: @SonnyDickson



そして今回Sonny Dickson氏がTwitterでつぶやいたUSB側もリバーシブルになったLightningケーブルがこちら




便利そう♪

USB側もリバーシブルになったLightningケーブル。
これが本物である確証はありませんが、本当にAppleが開発したLightningケーブルだとすると大変便利になりそうです♪

まもなくリリースされるであろうiPhone6(仮)をはじめ、Lightningケーブルが付属する製品にこの新しいLightningケーブルが付属されるのでしょうか。

画像をみてひとつ心配なのはUSB端子内の接点部分が薄いため、その耐久性はどうなのかということ。
頻繁に抜き差しを行っているうちに内部の接点部分が曲がってしまったりと変形してしまわないのか心配です。


f:id:bambamboo333:20140818141604j:plain

【 Image Source: @SonnyDickson



と、これが本物であるかどうか不明の段階でこんな心配するのもどうかと思いますが・・( ̄д ̄)
もしもAppleから正式に同様のLightningケーブルが発表されたらしっかりと開発・設計して作りこんでるでしょうから心配はいらないのかもしれません。


Type-C

と、この画像は本物なのかなぁ。。こんなLightningケーブル出してくれたらほんといいのに。と思いつつも、
ただ、どちら向きでも抜き差しできる新しいUSB規格であるType-Cの規格化がちょうど完了したタイミングだけに、こんな仕様のLightningケーブルがでても数年の運命と考えると望み薄いのかな・・
どうなんだろう?

では、今回は以上です。
ほなまた。

via @SonnyDickson

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG