読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple 4.7インチiPhone6のディスプレイ解像度は828×1472ピクセル!?

iPhone6 iPhoneNEWInfo Apple
スポンサード リンク
あとで読む

来月には発表されるとみられるiPhone6(仮)
そのうち4.7インチモデルのiPhone6のディスプレイ解像度が828×1472ピクセルになるかもしれないとMacRumorsが伝えています。


f:id:bambamboo333:20140807082711j:plain

【 concept by: Martin Hajek



828×1472

今回出てきた828×1472ピクセルという数字。
そのヒントは「iOS8 beta」のあるシステムファイルから見つかったそうです。ある特定のファイルに”414×736”という記述があったとのこと。
現行のiPhone5sでは同じファイルに”320×568”と記述があるらしいです。

iPhone5sのディスプレイ解像度は640×1136ピクセル。
ちょうどそのファイル内に記載のある”320×568”の2倍の解像度です。
このことからiPhone6では”414×736”の2倍である828×1472ピクセルの解像度であるのではないかと推測できるとのこと。(3倍の可能性もあるともしています。)

モデル ファイル内記述 倍率 ディスプレイ解像度
iPhone5s 320×568 2倍 640×1136ピクセル
iPhone6(仮) 414×736 2倍 828×1472ピクセル?



960×1704

以前このブログで4.7インチモデルの解像度が960×1704という解像度になるのではないかとお伝えしたことがありました。


f:id:bambamboo333:20140821043725j:plain

【Image Source: 9to5Mac


Apple 4.7インチiPhone6は解像度1704×960画素密度416ppiと超高精細なRetinaディスプレイを搭載か?


この時は現行のiPhone5sの基準となる”320×568”を3倍にすると考えたものでした。
現在リリースされているアプリを大幅に改修することなく単純に拡大して表示すれば済むという考えのもとに推測された数値です。
現行モデルよりも解像度を上げるとともに、現在のアプリ開発の基準である”320×568”という数値をiPhone5sでは2倍だったろころを3倍にするのではと推測していたということです。

iPhone3GSからiPhone4へと解像度を倍に高めた際には既存のアプリは単純に「2倍」に拡大表示することで対応したことと同じ理屈です。

モデル ファイル内記述 倍率 ディスプレイ解像度
iPhone5s 320×568 2倍 640×1136ピクセル
iPhone6(仮) 320×568 3倍 960×1704ピクセル?



さぁどっち?

今回みつかった”414×736”という記述。
この数値からみて828×1472ピクセルというディスプレイ解像度の可能性にほうが大きいのかもしれません。
しかし現行のアプリをどのように支障なく表示させるのかという疑問も残ります。
さぁ、iPhone6(仮)のディスプレイ解像度はどのようになるのでしょうか。楽しみです。

参考までに歴代iPhoneのディスプレイ解像度の変遷はこちらです。

名称 ディスプレイサイズ ピクセル 画素密度
iPhone3G 3.5インチ 320×480 163ppi
iPhone3GS 3.5インチ 320×480 163ppi
iPhone4 3.5インチ 640×960 326ppi
iPhone4s 3.5インチ 640×960 326ppi
iPhone5 4インチ 640×1,136 326ppi
iPhone5s 4インチ 640×1,136 326ppi
iPhone5c 4インチ 640×1,136 326ppi



では、今回は以上です。
ほなまた。

via MacRumors

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG