読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年版新しいiPad Airの部品生産が始まる?より薄くなり「A8プロセッサ」と「TouchID」を搭載との情報。

iPad Apple
スポンサード リンク
あとで読む

サプライチェーンの情報筋の話として、Appleの次期9.7インチiPad Airに使用される部品の生産が開始されているようです。このとことを伝えるのはDigiTimes


f:id:bambamboo333:20140903135241j:plain


Touch panel makers TPK and GIS are among some of the makers receiving orders from Apple for full-lamination units. Sources said the new model will remain unchanged in terms of size and resolution, but that it will be thinner, equipped with an enhanced processor, and contain improved fingerprint recognition features.
DigiTimes



A8プロセッサとTouchID

DigiTimesの記事にはサプライチェーンの情報筋の話として、新しい「iPad Air」はより薄くなり性能が強化された新しいAppleのプロセッサ「A8プロセッサ」を搭載し、iPhone5sに採用された「TouchID」も搭載されるとのこと。
またDigTimesの伝えるところによるとディスプレイサイズやその解像度は変更がないとみられているようです。


スペック

今回伝えられているスペックなどは以前より報じられている内容と大きな違いもなく信憑性は高そうかと考えられます。






また新しい「iPadAir」にはノングレアディスプレイやステレオスピーカーを採用か?という報道もあります。






実際にどのような製品となって登場するのでしょうか。


発売日は?

Appleが9月9日(火)に予定しているスペシャルイベントでは「iPhone6(仮)」と「iWatch」が発表されるとみられており、新しい「iPad Air」はまだ先になるものとみられます。
先般「iPhone6」が10月14日(火)に発売するのではという報道がありました。




いまとなっては9月9日(火)に「iPhone6(仮)」が発表されることになると1か月先まで発売が先送りされるということは考えづらいので、もしかするとこのシニアリーダーが述べているAppleにとって重要な日というのは「iWatch」、もしくは新しい「iPad Air」の発売日なのかもしれませんね。


今回のサプライチェーンによる次期「iPad Air」の部品製造開始の報道。
Appleから新しい「iPad Air」の発表も遅かれ早かれ2014年下半期、もうまもなくやってくるのでしょう。楽しみです。(´▽`*)

今回は以上です。
ほなまた。

via DigiTimes

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG