読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple 「iOS8.0.1」では電話,Safari,キーボードなどの不具合に対処か。

iOS iPhoneNEWInfo Apple
スポンサード リンク
あとで読む

先般このブログでもお伝えしていたApple「iOS8.0.1」の話。


f:id:bambamboo333:20140708084221j:plain



iOS8.0.1

つい先日公開されたばかりの「iOS8」
Appleはその公開前よりすでにアップデート版である「iOS8.0.1」の開発を行っており、一部のテストパートナーへ配布を行っているようだと伝えられていました。




不具合に対処

MacRumorsによると、Appleは実際にテストパートナーへ「iOS8.0.1」の配布を行ってテストを行っており、その内容は電話,Safari,キーボードなどの不具合に対処したものであると伝えています。


「iOS8.0」からの変更点は、

  • 電話:ビジュアルボイスメールにアクセスするときや電話転送時にフリーズするバグに対処
  • キーボード:iCloudキーチェーン確認コードの入力する時にキーボードが表示されない問題に対処
  • Safari:た​​まに動画が再生されないバグに対処
  • 共有:Passbookパス使用時のAirDropに関するバグに対処
  • VPN:VPNプロファイルのインストールに関するバグに対処


とのこと。


近日中に公開か

「iOS8.0」へとメジャーアップデートされたばかりの「iOS」ですが、MacRumorsではすでにテストパートナーへ配布を行ってテストを行っていることから、近日中にもマイナーアップデートである「iOS8.0.1」をAppleがリリースするのではないかと伝えています。

(追記:20140.9.25 15:30)
Appleが今後数日以内に問題を修正した「iOS8.0.2」の公開に向けて動いているようです。


(追記:2014.09.25 14:20)
Appleから公開されるも電波を掴まない不具合とTouchIDが利用できない不具合が報告されている「iOS8.0.1」
復元を行うことなくパソコンと接続じて「iOS8.0」へダウングレードを行うことで不具合を解消できるようです。

深刻な不具合が出た「iOS8.0.1」を「iOS8.0」にダウングレードして戻す方法。 - iPhoneのこととかいろいろ

(追記:2014.9.25)
Appleから正式リリースされました。
しかしその後、圏外になったり「TouchID」が利用できないといった不具合が報告されており、Appleはすぐに公開を取りやめています。
万が一「iOS8.0.1」へアップデートを行い不具合が発生した場合にはこちら。

今回は以上です。
ほなまた。

via MacRumors

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG