読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深刻な不具合が出た「iOS8.0.1」を「iOS8.0」にダウングレードして戻す方法。

iOS iPhoneNEWInfo Apple iPhone6
スポンサード リンク
あとで読む

日本時間の今日未明に発生した「iOS8.0.1」の不具合問題。
電波を掴むことができずに携帯ネットワークに接続できなくなったり、TouchIDが利用できなくなってしまう不具合が報告されています。


f:id:bambamboo333:20140708084221j:plain



iPhoneを復元することで不具合を解消できるとAppleのサポートがコメントしていたようですが、「iOS」をダウングレードすることで不具合を回避できるようです。



iOS8.0に戻す

Appleが「iOS8.0.1」を公開して不具合が報告されて公開を中止するまで正味1時間くらいだったようですが、運悪く「iOS8.0.1」にアップデートしてしまい不具合が出てしまっている方はダウングレードして「iOS8.0」に戻しましょう。


なお、今回の「iOS8.0.1」アップデートでの不具合は「iPhone6」と「iPhone6 Plus」のみで報告されている模様。
IPhone5s以前のモデルでは「iOS8.0.1」へアップデートしてもこのような不具合は起きていないようです。(私がGoogole先生に聞いて回った範囲の話なので、実際には不具合が起きている場合も十二分にありえます。)


iOS8.0に戻す手順

ダウングレードにはパソコンが必要となります。
しかし特に復元を行ったりリカバリーモードにする必要はなく通常のアップデート方法の手順にひと手間かけることででダウングレード可能です。

1、「設定」 → 「iCloud」 → 「iPhoneを探す」をオフにする

2、iPhone 6、iPhone 6 Plus用の「iOS 8」ファイルを以下からダウンロードする


3、Windows/Macに接続してiTunesを起動する(最新バージョンであることを確認)

4、「iPhone」の項目からMacなら「Optionキー」、Windowsなら「Shiftキー」を押しながら「アップデートを確認」をクリック

5、ファイル選択の画面が開くので、先ほどダウンロードしたファームウェアを選択してアップデートをする


上記の手順で「iOS8.0」へのダウングレードが完了です。


iOS8.0.1

深刻な不具合をもたらした「iOS8.0.1」
Appleとしてはかなり焦ったのではないでしょうかね(*´Д`)
「iOS8.0」で報告されていた不具合を解消するはずがもっと致命的な不具合を持っていたようです。
Appleには速やかに修正を行った新しい「iOS」を公開してもらいものです。

(追記:2014.9.25)
Appleが今後数日以内に問題を修正した「iOS8.0.2」の公開に向けて動いているようです。


(追記:2014.9.26)
昨日から一夜で出してきましたね( ゚Д゚)
ちょっと様子みようかな。。なんて。。苦笑

(追記以上)

今回は以上です。
ほなまた。

via THE VERGE

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG