読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

評判の「ThinkPad T440s」実機レビュー♪ これぞ「ThinkPad」ノートブックの王道!

レビュー
スポンサード リンク
あとで読む

今回はレノボ「ThinkPadT440s」の実機をお借りすることができたので実機レビューといきたいと思ってます。

ThinkPad T440s






ThinkPad 「Tシリーズ」の中にあって「T440s」は14.0インチディスプレイを搭載したUltrabookに位置づけられる製品。

T440sを紹介するレノボのサイトにはこのような説明があります。

Ultrabook™
Tシリーズの中で最も薄く軽い筺体に、第4世代 インテル®Core™ プロセッサー・ファミリーを搭載。高解像度フルHDや10点マルチタッチも搭載可能な最新モデル
ThinkPad Tシリーズ:レノボ


本体

T440s本体の重量は最小構成時には約1.59kg
バッテリーの着脱やマルチタッチ対応ディスプレイの有無によって重量は変わってきます。
今回お借りしたT440sの構成は、

CPU インテル Core i7-4600U プロセッサー (2.10GHz, 4MB, 1600MHz)
OS Windows 8 Pro 64bit - 日本語版
ディスプレイ 14.0型液晶 フルHD(1920x1080)
マルチタッチ対応 IPS LEDバックライト
メモリ 8GB (PC3-12800 DDR3L SDRAM)



ThinkPadといえば

「ThinkPad」の代名詞といえばトラックポイントとキーストロークが心地よいキーボード。
このT440sも御多分に漏れず使い心地は最高です。
過去に「ThinkPad X1 Carbon」「ThinkPad X240s」と試用させていただきましたがキーボードの感触は「T440s」が一番しっくりくるというか、とても打ち心地のよいキーボードでした。


f:id:bambamboo333:20141004153930j:plain


「ThinkPad X1 Carbon」と「ThinkPad X240s」の試用レビューはこちら♪




外観

「ThinkPad T440s」の外観はこちら。

  • 天板


f:id:bambamboo333:20141004122846j:plain

  • 開いたところ


f:id:bambamboo333:20141004123034j:plain

  • 右側面


f:id:bambamboo333:20141004123103j:plain

  • 左側面


f:id:bambamboo333:20141004123123j:plain


充実の端子類

T440sは「Ultrabook」としては豊富な端子類を装備しています。

  • USB 3.0 x 2、Powered USB 3.0 x 1
  • イーサネットコネクタ(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)
  • アナログ(VGA)×1、
  • Mini-Displayport×1

などなど。

ここで注目なのが「Ultrabook」としては珍しくイーサネットコネクタを搭載していること。
一般的な「Ultrabook」といえば、薄さと軽さを重視するあまりイーサネットコネクタ(LAN端子)を搭載していないものが数多いです。
イーサネットコネクタを搭載しているおかげでオフィスや自宅などLAN環境があるところでは快適なネット接続が可能です。

また、いまや定番となったUSB3.0。このUSB3.0に対応したUSB端子も3つ搭載。
一般的な「Ultrabook」で多いのはUSB3.0でも2つまでというものがこれまた多いです。しかもその一つはイーサネット変換アダプタを接続するような場合もあり、実質1つしか利用できないケースも。

T440sであればイーサネットコネクタを搭載しているためUSB端子を犠牲にすることなく3つものUSB端子を利用することができます。


広い作業領域

T440sはフルHD(1920x1080)搭載のPCです。
最近のノートブックよくあるWXGA(1280×800)やWXGA+(1440×900)、HD+(1600×900)といったディスプレイより一回りも作業領域が広いです。

また14インチものディスプレイを持ち合わせており本当に作業が捗ります。

  • ブラウザ表示時


f:id:bambamboo333:20141004125103j:plain


駆動時間

T440sはフロントとリアに二つのバッテリーを搭載することができます。
その中でリアバッテリーは着脱が可能!重量をとるか、駆動時間をとるか、シーンに合わせて利用が可能。

最大駆動時間はフロントとリアにそれぞれ3セルバッテリーを搭載した場合、最大約10.4時間と長時間のバッテリー駆動が可能です(*´▽`*)


総評

今回「T440s」を利用してみて、これはThinkPadノートブックの王道だと切に感じました(*'▽')
デスクなどでメインで使うPCとしても申し分ないスペック。

また「Ultrabook」の名を冠しているだけあって携帯性も抜群です!
重量も1kg半ばとあって携帯に苦はありませんでした。しかも長時間駆動のバッテリーのおかげで電源に気を遣うこともなし(*´▽`*)

そしてこれぞThinkPadの象徴であるキーストロークが心地いいキーボードとトラックポインタ。
これまでに数あるThinkPadシリーズを試用してきましたが、このT440sは頭一つ抜きんでている印象です。

ぜひみなさんもこの「ThinkPad T440s」の実機を触っていただきたい!
レノボではネット直販限定でとてもお得なクーポンを配布中です。
今回ご紹介した「ThinkPad T440s」はもちろんのこと、各種ThinkPadシリーズが大変お得に購入することができます。
一度覗いてみてはいかがでしょうか。

Web広告限定 eクーポン一覧はここから♪


では、今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG