読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

App Store10月のダウンロード数が過去最高を記録!その数なんと。。

iPhone6 Apple iPhoneNEWInfo
スポンサード リンク
あとで読む

この9月に発売された「iPhone6」と「iPhone6 Plus」
売り上げが好調であることに間違いはないようです。

「iPhone6」と「iPhone6 Plus」の好調な売上により、世界中のiOSデバイスの利用者が増大しているようです。
この10月のApp Storeのダウンロード数が過去最高に達した模様だとモバイルマーケティング会社のFiksuが伝えていることをMacRumorsが報じています。


f:id:bambamboo333:20140913042452j:plain



過去最高

Fiksuが発表した10月のApp Store Competitive Indexによると、アプリのダウンロード数はこれまでの最高を記録しているとのこと。
無料トップ200のiOSアプリでは1日に780万ダウンロードを記録した模様。
このダウンロード数は9月と比べると42%上昇しており、昨年比では39%上昇していると伝えています。


f:id:bambamboo333:20141125032243j:plain


ホリデーシーズン

Appleは「iPhone6」と「iPhone6 Plus」を9月に発売し、最初の週末だけで1,000万台を販売。
その後も順調に売り上げを伸ばしているようです。
この勢いはこのままホリデーシーズンに続き、この四半期には7,150万台のiPhoneを販売すると予想されています。

いやはやすごいですね(*'▽')
スマホの1機種である「iPhone」。そのすさまじいブランド力に感服です。。
Androidスマホの1機種の中で過去最高に売り上げた機種がなんなのか存じませんが、間違いなく「iPhone」とは桁が一つは違うんではないでしょうか。。


いつものアプリ

今回の過去最高のダウンロード数を記録した要因のひとつとして、Fiksuは新機種に買い替えたユーザーが「いつものアプリ」(これまでにも利用していた慣れ親しんだアプリ)をすぐにダウンロードしインストールしているのではないかと推測しています。
その証拠に、広告宣伝コストが上昇しているにも関わらず、アプリ開発会社のユーザー当たりのマーケティングコストが減少していると伝えています。

このあたりのコスト云々という原理に疎い私なので、そうなんだぁという感想ですが、、苦笑
「いつものアプリ」をインストールし直すということには納得です。


iOS

ますます存在感を示すiOSデバイス。
しかしAndroidスマホも多種多様な機種が次々と発売されています。
スマホ1機種としての「iPhone」の独走はいつまで続くのでしょうか。
今後、スマホ勢力図がどう変わっていくのか注目していきたいです。

今回は以上です。
ほなまた。

via MacRumors,iPhone Mania

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG