読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple 次期iPhone6sで4インチの廉価版「iPhone6s mini」を投入?

次期iPhone iPhoneNEWInfo Apple
スポンサード リンク
あとで読む

先日、このブログでもお伝えした、Appleが2015年に発売するであろう次期iPhoneにディスプレイサイズが4インチのモデルを投入するのではないかという話。



4インチiPhone復活か?

ここにきて、Cowen and CompanyのアナリストTimothy Arcuri氏が、今週の投資家向けレポートでAppleが2015年に新しく4インチのiPhoneをリリースすると予想しています。


f:id:bambamboo333:20141206031304j:plain

【 Image Source: MacRumors



先日の記事で、Appleが2014年リリースした「iPhone6」と「iPhone6 Plus」でディスプレイの大型化に踏み切ったこと。
そのディスプレイサイズが大きくなった「iPhone6」と「iPhone6 Plus」の売れ行きが好調であるということ。

その反面、一部の国や地域で販売が続いている4インチディスプレイを搭載した「iPhone5c」が2015年早々には販売終了になるのではないかと予測されていると書きました。

Appleはこの「iPhone5c」の後継モデルとして「iPhone6s mini」を投入するとTimothy Arcuri氏は予想しています。


4インチモデルはでるのか?

Timothy Arcuri氏は、「iPhone 6s mini」は2015年に発売される予定で、仕様は「iPhone 5s」とほぼ変わらないものの、曲面のエッジなど端末のデザインは「iPhone 6/6 Plus」に似たものになると予想。

また、価格を抑える為に、Qualcomm製の低コストの部品を採用する可能性があるとも予想しています。


実際にAppleは廉価版の4インチモデルを次期iPhoneで投入してくるのか?
真偽のほどは不明ですが、個人的には可能性は低いと思うのですがどうでしょう?

まだまだ次期iPhoneに関する噂を真剣に検討するには時期尚早のような気がします。
もし実際にAppleが4インチモデルのiPhoneの投入を検討しているのなら、今後もいろんなところから4インチモデルについての噂が漏れ伝わってくるかと思います。

もう少し静観して、今後の情報に注目していきたいところです。

今回は以上です。
ほなまた。

via appleinsider

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG