読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトバンク、MNP転出手数料など各種事務手数料を値上げへ。4月15日より。

SoftBank
スポンサード リンク
あとで読む

ソフトバンク

ソフトバンクが機種変更手数料やMNP転出手数料など各種事務手数料を、今年2015年4月15日より値上げすることをアナウンスしています。。


f:id:bambamboo333:20150202050727j:plain

事務手数料

今回発表された各種事務手数料の値上げの話。
ソフトバンクは、

ソフトバンクは、これまでお客さまへのサービスとして各種手数料の一部を弊社負担してまいりましたが、近年の事務対応の増加を踏まえて、このたび下記の通り改定させていただきます。


と、値上げの理由を案内しています。



各種事務手数料

改定後の手数料は以下の通りです。


f:id:bambamboo333:20150201150853j:plain


現在の手数料と比較すると、

  • 機種変更手数料:2,000円 ⇒ 3,000円
  • MNP転出手数料:2,000円 ⇒ 3,000円
  • 電話番号・メールアドレスお預かりサービス事務手数料:2,000円 ⇒ 3,000円
  • 電話番号変更手数料:1,500円 ⇒ 3,000円
  • 譲渡手数料:1,800円 ⇒ 3,000円
  • USIM再発行手数料:1,900円 ⇒ 3,000円
    ※金額は税抜



電話番号変更手数料は倍!!
その他もろもろの手数料も軒並み1,000円以上の値上げとなっており、一律3,000円に揃えてきた形です。。(*´Д`)


発行手数料

今回の事務手数料の値上げとともに、請求書や通話明細などの各種書類の発行手数料の改定も発表。


f:id:bambamboo333:20150201151601j:plain


今回の発表の詳細はこちらからどうぞ♪


大手3社と代理店

と、今回のソフトバンクの発表。


f:id:bambamboo333:20141205152622j:plain


プランの基本料金や、月7GBの制限、パケット定額の料金、あげればキリがないくらいに大手3社は横並びが大好きです。。(*´Д`)
いまのところ携帯キャリア大手3社の中で唯一の値上げ宣言ですが、今後、ドコモやKDDI(au)も同じく各種手数料の値上げに踏み切ってくるのではないかと、いちユーザーとしては大変心配です。

今後のドコモやKDDI(au)の動向に注目ですね。。

それにしても手数料高いね。。
ただ、ユーザーとしては値上げは痛いですが、代理店にとっては大きな収入源である各種事務手続き。
ソフトバンクから代理店への手数料の支払い額が増えることになっているのかは不明ですが、もしも代理店にペイする額が上がるとするのなら、代理店関係者にとってはウハウハが止まらないでしょう。。

今回は以上です。
ほなまた。

via ソフトバンクiPhoneちゃんねる

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG