読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトバンク900MHz帯を使った「プラチナLTE」エリアが全国で急増!!

SoftBank LTE iPhone 4G
スポンサード リンク
あとで読む

ソフトバンクとプラチナLTE

このブログで度々取り上げている、ソフトバンクの「プラチナLTE」の話。
プラチナバンド(900MHz帯)を使ったLTEサービスのことです。


f:id:bambamboo333:20150202050727j:plain



2014年春

さかのぼること約1年前。
ソフトバンクは2014年春をメドに「プラチナLTE」のサービスを開始すると宣言していました。。
その後ソフトバンクからなんの音沙汰もなく季節は移り、いまは2015年です。。( ゚Д゚)

昨年の5月にはソフトバンクの会長である孫さんはこう発言しました!

メドは立っている。今夏にはサービスインできる!



今夏、
今夏、、
今夏、、、


「今夏」とはなんだったのか。。
ソフトバンクが「プラチナLTE」の立ち上げにかなり苦心していることが推測できます。
だって、結局のところソフトバンクから正式なアナウンスがないまま、夏から秋を過ぎ、真冬まで時は進んでいますもの。。


エリア急増

そのような状況のなか、昨年の12月に下記の記事を書きました。


12月時点で、ソフトバンクの「プラチナLTE」エリアが増え始めているらしいと。
そこから約2か月ですが、やっとのこと本格的に「プラチナLTE」のエリアが増えてきているとiPhone Maniaさんが先日記事にしているのを発見しました(*´▽`*)

その基地局の数は約3700か所!!
昨年の12月時点での基地局の免許数は約600とお伝えしたことを考えると、大幅にエリアが広がり基地局の数が急増していることが伺えます!!


基地局数約3700

また12月時点では都市部での整備はほとんど進んでおらず、地方の郡部を中心にエリアが広がっていましたが、やっとこ都市部にもちらほらとエリアが広がってきている様子です。

今週、総務省から発表された携帯電話の基地局免許情報(1月10日時点)でプラチナLTEが38の都道府県で利用できるようになったことが判明しました。ようやく2015年に入って全国展開が本格化した形です。
プラチナLTEは全国に利用可能エリアが広がりつつあるだけでなく、基地局の数も順調に増えています。1月10日時点で38都道府県に約3,700箇所の基地局が確認でき、これは2週間前に比べて1,300箇所以上も増えています。



と、このようにエリアの広がりを伝えています。
また、基地局免許数を都道府県別にわかりやすく掲載しています。


f:id:bambamboo333:20150205135825j:plain
f:id:bambamboo333:20150205135842j:plain

【 Image Source: iPhoneMania



全国津々浦々とまではいきませんが、確実に「プラチナLTE」のエリアが全国で広がっているようですね(*´▽`*)
まだまだ地方の郡部中心のようですが。。都市部にもちらほらと。


あと一押し

なかなか整備が進まなかった「プラチナLTE」
まだまだこれからという感は否めませんが、もう一押しといったところでしょうか。。

なお、「プラチナLTE」の恩恵を受けることができる端末は、iPhone Maniaさんでも紹介されていましたが、ソフトバンクが販売している、

  • iPhone5s/5c
  • iPhone6/6 Plus
  • iPad Air
  • iPad Air2
  • iPad mini2
  • iPad mini3


以上のもので利用することが可能です。

また、「プラチナLTE」の電波が吹いているかどうかをiPhoneで確認することができます。
みなさんがお住まいの地域で「プラチナLTE」の電波が吹いているのか確認してみてください(*'▽')



今後もますますエリアが広がっていくと思われる「プラチナLTE」
ソフトバンクユーザーの長年の夢である「プラチナLTE」
今年2015年のソフトバンクの頑張りに期待です(*'▽')

今回は以上です。
ほなまた。

via iPhone Maniaさん

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG