読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple、既に「iOS8.4」の開発にも着手!?リリースは4月以降か?

Apple Apple-iOS
スポンサード リンク
あとで読む

iOS8.4

現在、正式リリースされている「iOS」のバージョンは「iOS8.1.3」です。
デベロッパー(開発者)に向けては「iOS8.2 beta 5」が公開されており、また本日、「iOS8.3 beta」が公開されたばかりです。。が、


f:id:bambamboo333:20150210144021j:plain


Appleは既に「iOS8.4」の開発にも着手しているようだと9to5Macが伝えています。



iOS

これまでAppleは現行バージョンの「iOS」のアップデートとして、慎重に、そして着実に1つ1つバージョンをあげてきたように思います。

現行バージョンの先にある次期アップデートの開発を一挙に複数バージョン行っているとすると、大変珍しいことかと思います。

次にくる「iOS8.2」は現在「iOS8.2 beta 5」までが公開されています。
この「iOS8.2」ではAppleから発売予定のスマートウォッチである「Apple Watch」との連携が大きな変更点として期待されています。

そのような中で本日デベロッパー(開発者)に向けてリリースされたのが「iOS8.3 beta」
「iOS8.3」には新しい絵文字の追加や、Googleの2段階認証のサポートなど、複数の新機能が盛り込まれているようです。


そして今回の「iOS8.4」開発中との報道。

これまでAppleがここまで同時進行で「iOS」の開発を行ってきたことはないんじゃないでしょうか。。
私たちが知らないだけで、過去にも同時進行で複数のバージョンの開発を行っていたことがあるのかもしれませんが、今回のように報じられることはなかったと思います。


ストリーミングサービス

9to5Macによると、この「iOS8.4」はコロラド州のスキーリゾート地の名称である”Copper”というコードネームを名付けられて呼ばれているそうです。
また、情報筋の話として、「iOS 8.4」は「Apple Watch」が発売されたあとにリリースが予定されているとのこと。


そして「iOS8.4」の最大の目玉は、Beats Musicをベースとした音楽ストリーミングサービスを検討していることであると伝えています。
ただ、この音楽ストリーミングサービスの新機能については、「iOS8.4」ではなく「iOS9」に実装されることになるかもしれないとも伝えています。


矢継ぎ早

現行の「iOS」のバージョンは「iOS8.1.3」
Appleは今後「iOS8.2」から「iOS8.3」「iOS8.4」と矢継ぎ早にアップデートを繰り返す予定なのでしょうか?

目玉となる新機能や新サービスの導入と同時にひとつひとつとバージョンをあげてアップデートを繰り返す予定なのかもしれません。

今回の「iOS8.4」が「Apple Watch」の発売後にリリースされるという予定。
この話が本当だとすれば、「Apple Watch」の発売予定である4月以降には「iOS8.4」がリリースされるということ。

順当に進めば、ここ2・3か月の間に「iOS8.2」「iOS8.3」「iOS8.4」と立て続けにアップデートがくるということになりますね。(´・ω・`)

Appleのこれまでにない動向に、今後も注目です。

と、アップデートを立て続けに行うのは良いのですが、大きな不具合などトラブルが起きないことを願っています。。

今回は以上です。
ほなまた。

via 9to5Mac

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG