読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple「iOS9」では安定性の向上と最適化が最大の特徴になる!?

iOS Apple iPhoneNEWInfo
スポンサード リンク
あとで読む

iOS9

毎年、Appleは次期iPhoneのリリースと同時期に「iOS」のメジャーアップデートを繰り返してきています。
9to5Macによると、今年秋口にリリースされることが予想される「iOS9」について、最大の特徴は「安定性の向上と最適化」となるようだと伝えています。


f:id:bambamboo333:20150210070549j:plain



iOS

Appleは2007年から毎年のようにiOSのアップデートを行っており、2013年の「iOS 7」ではユーザーインターフェイスを大きく刷新し、Touch IDなどの新機能を追加しました。
2014年の「iOS 8」ではユーザーインターフェイスの微修正に加え、Apple Payなどの新機能を追加しています。

しかしご存知の通り、「iOS8」ではリリース後にバグの多さから苦情が相次ぎました。(*´Д`)


f:id:bambamboo333:20150210071854j:plain




安定性と最適化

このように毎年メジャーアップデートされてきた「iOS」ですが、Appleは次期「iOS」である「iOS9」では「安定性の向上と最適化」が最大の焦点となっているようです。

できるだけバグをなくし、安定してデバイスが動作することはとても重要なことだと思います。
また、16GBモデルユーザーがアップデートの際にアップデートのファイルサイズが大きくアップデート出来ない問題も話題になりましたが、「iOS 9」では「iOS」のファイルサイズを改善し最適化する事にも取り組んでいるそうです。

この「安定性の向上と最適化」はユーザビリティの向上に繋がる一番大事なことだとAppleは過去の失敗から学んだのかもしれませんね。。


新機能

しかしAppleが「iOS9」の焦点を「安定性の向上と最適化」に絞ってきたとしても、何も新しい機能が追加されないのかというと、そうではないようです。
9to5Macでは、今までどおりいくつかの新機能についても取り組んでいるので「WWDC 2015」でエキサイティング発表されることを期待したいと伝えています。(*´▽`*)

今回は以上です。
ほなまた。

via 9to5Mac

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG