読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple 開発者にむけて「iOS 8.3 beta」をリリース。新しい絵文字追加など新機能多数。

iOS Apple iPhoneNEWInfo
スポンサード リンク
あとで読む

Appleが本日、デベロッパー(開発者)向けに「iOS 8.3 beta」をリリースしたようです。


f:id:bambamboo333:20150210062252j:plain

【 Image Source: 9to5Mac



iOS 8.3 beta

Buildナンバーは「12F5027d」となっており、「iOS 8.3 beta」のリリースと同時に「Xcode 6.3 beta with Swift 1.2」もリリースされているとのこと。


f:id:bambamboo333:20140708084221j:plain


変更内容

「iOS 8.3 beta」では、ワイヤレスCarPlay機能や先日の「OS X Yosemite 10.10.3 beta」でも見つかったとしていたGoogleの2段階認証のサポート、新しい絵文字の追加、Apple Payに「中国銀聯」がサポートされているようだと、9to5Macは報じています。


f:id:bambamboo333:20150210062713j:plain

【 Image Source: 9to5Mac


f:id:bambamboo333:20150210062719j:plain

【 Image Source: 9to5Mac



iOS8.2以降

以前からお伝えしていたようにAppleは「iOS8.1」のリリース前から同時進行で「iOS8.2」「iOS8.3」の開発を行っているようだと伝わってきていました。




「iOS8.2」も現時点ではまだ"beta"版がデベロッパー(開発者)に公開されている段階であり、正式リリースされていません。
もしかするとAppleはこれまでの慎重にバージョンナンバーを上げてくる「iOS」のリリーススケジュールとは異なるサイクルで「iOS8」に関してはアップデートを繰り返そうとしているのでしょうか。

先日には「iOS8.1.3」のリリースがありました。
今後どのようなペースで「iOS8.2」をはじめ、今回"beta"がリリースされた「iOS8.3」とリリースしてくるのかAppleの動向に注目です(*´▽`*)

今回は以上です。
ほなまた。

via 9to5Mac

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG