読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Apple Watch」は発売に向けて今四半期中に500~600万台製造か

Apple Apple Watch
スポンサード リンク
あとで読む

Apple Watch

WSJより。
Appleがこの4月にはアメリカで販売すると推測されているApple Watch。

Appleの情報に詳しい人からの話として、アジアのサプライヤーに対し、2015年第1四半期中に500〜600万台の「Apple Watch」を製造するよう求めている事が分かったと報じています。


f:id:bambamboo333:20150103124538j:plain



その製造される「Apple Watch」のうち半数は、エントリーモデルである「Apple Watch Sports」モデルとなるようです。


18K「EDITION」

また18Kゴールドモデルである「EDITION」については、総生産数にしめる割合は当初はかなり少なく、その生産数は限られるとのこと。


f:id:bambamboo333:20150201142242j:plain


「Apple Watch」については、エントリーモデルの「Apple Watch Sports」が349ドルからということは明らかになっていますが、その他のモデルについての価格は明らかになっていません。

今回のWSJの報道によれば、18Kゴールドモデルである「EDITION」については、約4,000ドルの「Mac Pro」を超え、Appleが今まで販売した中で最も高価な製品の一つになると予想されるとしています。

f:id:bambamboo333:20150216060954j:plain


4,000ドル!?

4,000ドル以上( ゚Д゚)
それにしてもすっごいですねぇ。。

4,000ドルといえば日本円に換算すると優に40万円を超える価格となります。
いったいどういった方々が買われるのか不明ですが、私たち庶民には、そう易々と手の届く代物ではありません。

発売後には、一度でいいから拝んでみたいものです。
Apple Storeにも専用の金庫が設置されるという報道もありましたから、厳重に保管されることになるんでしょうね。




今回は以上です。
ほなまた。

via WSJ

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG