読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SoftBank光が開通したら以前のプロバイダを解約しなくちゃいけないよ!

キャリア キャリア-Softbank
スポンサード リンク
あとで読む

SoftBank光

先日、我が家のインターネット回線を「SoftBank光」に変更しました。


f:id:bambamboo333:20150307123052j:plain


無事に「光BBユニット」も届いてさっそく接続です。

f:id:bambamboo333:20150312135851j:plain



接続

「光BBユニット」の接続はとても簡単でした。(^◇^)


f:id:bambamboo333:20150312140659j:plain
f:id:bambamboo333:20150312140710j:plain


これまでは、NTTから届いて使っていたONU(光回線終端装置)に無線LANルーターやテレビやレコーダーといった機器を直差ししてネットに接続していました。

上記の説明図の通り、この間に「光BBユニット」を設置するだけ!

  • これまで
    ONU ー ネット接続機器


  • 光BBユニット設置後
    ONU ー 光BBユニット ー ネット接続機器



こんな感じですね(´・ω・`)

とっても簡単です。
ISP(プロバイダ)情報の入力・設定なども何もしなくてOK!
「光BBユニット」にあらかじめ接続に必要な設定がなされた状態で送ってくれているようです。

また、「SoftBank光」の場合、回線事業者とプロバイダーが両方とも「ソフトバンクBB」となり、回線利用料とプロバイダー利用料の請求が一緒になります。
とてもシンプルな契約内容となりました。


以前のプロバイダ

と、上記のようにあっという間にネットが利用できます。
これで「SoftBank光」への切り替えが済んで一段落かと落ち着いていたのですが、、後日一つの疑問が頭をよぎります、、


もともとONUにはそれまで利用していたISP(プロバイダ)の接続設定を入力していました。
我が家は「BIGLOBE」と契約していたので、その接続設定が入力されたままです。。


ここで大きな勘違いを私はしていることに気づきました。

なぜか、今回の「SoftBank光」への切り替えを行っただけで、それまでのプロバイダとの契約が切れると思い込んでいたのです。(-_-メ)

冷静に考えればなんとも間抜けな話です。
そんなわけないのに・・・。。


結果、そうなんです。
「ソフトバンクBB」と「BIGLOBE」とISP契約がダブったままの状態だったんですねぇ(-_-メ)

「SoftBank光」に切り替えたことで我が家のネット回線の事業者は、「NTT東日本」から「ソフトバンクBB」に切り替わっています。
光回線の事業者についてはきっちり問題なく切り替わっています。

しかし、ISP(プロバイダ)については新規に「ソフトバンクBB」に申し込んだ形になっています。
ようするに、

  • これまで
    回線事業者・・NTT東日本
    ISP・・BIGLOBE


  • 現在
    回線事業者・・ソフトバンクBB
    ISP・・ソフトバンクBB & BIGLOBE



このような状態です。
以前から利用していたISP(プロバイダ)である「BIGLOBE」が利用もしないのに契約が残っているという状況だったというわけ・・(-_-メ)


このままでは今後、BIGLOBEからも月々の利用料を請求されてしまいます。
あちゃぁぁぁ(-_-メ)


ここ要注意ですね。
「SoftBank光」にフレッツ光&他社ISPの状態から乗り換えしたよって方々。
回線事業者は自動的に切り替わりますが、ISP(プロバイダ)がダブってしまっています。

ネットについて詳しい方々であれば、当然すぐに気づく話かもしれませんが、私のように疎い方は要注意です!
それまで利用していた以前のISP(プロバイダ)との契約を解除しましょう!


まとめ

  • 「SoftBank光」が開通したよって方は、それまで利用していたISP(プロバイダ)との契約を解除しなければならない!


そうしないと、ISP(プロバイダ)との契約が「ソフトバンクBB」とダブってしまいます。
なぜすぐに気づかなかったのか、自分自身が恥ずかしいお話でした。

今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG