読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple、iPhone6sシリーズ向け「A9」プロセッサ、TSMCとサムスンが量産開始か?

Apple Apple-iPhone6s
スポンサード リンク
あとで読む

A9プロセッサ

AppleのサプライヤーであるサムスンとTSMCが、今年の秋にリリースされるであろう「iPhone6s」シリーズに搭載される予定の、A9プロセッサの量産を開始したとDIGITIMESが伝えています。


f:id:bambamboo333:20150717140638j:plain



チップレイアウト変更

「A9」はチップは「iPhone 6s」シリーズに搭載が予定されています。
Appleは「A9」チップのレイアウト変更を両半導体メーカーに量産直前に要求したようですが、秋の正式リリースに影響はないようだとも伝えています。


ここ数カ月の間に、「iPhone6s」シリーズに搭載されるA9チップの製造はサムスンとTSMCのいずれかが担当するという報道がなされていたり、また一部ではAppleは2社に分割発注するとも報じられていました。

今回のDIGITIMESの報道が真実だとすると、サムスンとTSMCの両社がそれぞれで製造することになったものと思われますね。



また、TSMCは「iPhone6s」シリーズ向けに指紋センサーやオーディオチップを製造することも情報筋の話として報じています。


iPhone6s

今年の秋には登場するとみられる「iPhone6s」シリーズ
Appleは今年の年末までに、サプライヤーに対して新型の「iPhone6s」シリーズを、歴代の「iPhone」の中では最高となる、8,500万〜9,000万台を発注しているとも報じられています。


「iPhone6s」と「iPhone6s Plus」は、現在と同じ2種類のディスプレイサイズで、A9プロセッサを搭載し、2GBのメインメモリ、Force Touchに対応し、高速化したQualcomm製のLTEチップを搭載すると予想されています。


また、背面カメラには12メガピクセルに改善されたiSightカメラが採用され、筐体には7000シリーズのアルミニウム合金が採用されると予想されていますが、外観のデザインは現在のiPhone6/6 Plusと差ほど変わりはないとされています。


f:id:bambamboo333:20150717143421j:plain


待ち遠しぃ

一部報道では「iPhone6s」と「iPhone6s Plus」の発売が9月18日(金)ではないかと報じられています。
真実であれば、あと2か月後には発売されるということです。(´・ω・`)

「待ち遠しぃ」(´・ω・`)
のこるとこ残り約2か月。
その発表と発売開始までうずうずしながら最新の情報を追っかけていきたいと思います。

今回は以上です。
ほなまた。

DIGITIMESMacRumors

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG