読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「iPhone6S」の各種パーツのリーク写真か!?

Apple Apple-iPhone6s
スポンサード リンク
あとで読む

iPhone6S

毎年この時期になってくると出てきますねぇ。
恒例ともいえる次期iPhoneの各種パーツのリーク画像。

先日は「iPhone6S」のものとするフロントパネルの画像が出回りましたが、今回はnowhereelse.frが「iPhone6S」のものとされるフレキシブルケーブルやiSightカメラのリングなどの部品の写真を公開しています。


f:id:bambamboo333:20150730111839j:plain



フレキシブルケーブル

上記の画像が今回公開された「iPhone6S」のものとする各種フレキシブルケーブルです。

スリープボタンやボリュームボタン、カメラとLEDライトなどが繋がれたものと、ヘッドフォンジャックやLightningコネクタなどが繋がっているケーブルが写っています。


iSightカメラのリング


f:id:bambamboo333:20150730112811j:plain


つぎにiSightカメラのリングと思われる写真です。
袋には「6S」と書かれた付箋が貼られています。この部品の形状を見る限り、「iPhone6」から変更されていないように見て取れるため、「iPhone6S」でも引き続きiSightカメラは出っ張るものと推測されますね。


ホームボタンのリング


f:id:bambamboo333:20150730113210j:plain


最後にホームボタンのリングとみられる写真です。
こちらも大きな変化はないように思われます。


真偽は?

今回、nowhereelse.frが公開しているこれらの写真が実際に「iPhone6S」に使用される本物であるのかどうか、真偽のほどは不明です。
しかし例年、この時期になるとこういった形で次期iPhoneの各種パーツなどのリーク画像が公開されることは恒例となっています。

個人的には本物である可能性は十分あるのではないかと思います。

と、これらの写真や例年の傾向を勘案すると、やはり「iPhone6S」は「iPhone6」とデザイン的な変更はなく、新しいプロセッサの搭載や、カメラ機能の強化といった内部的なアップデートがメインとなりそうです。


今回は以上です。
ほなまた。

via nowhereelse.fr

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG