読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトバンク「iPhone6s/6s Plus」の本体価格、キャンペーン詳細を発表

キャリア キャリア-Softbank
スポンサード リンク
あとで読む

iPhone6s/6s Plus

いよいよ本日予約受付が開始されるiPhone6sシリーズ
ソフトバンクがその販売価格やキャンペーン詳細を発表しています。


f:id:bambamboo333:20150910061117j:plain



ソフトバンク


f:id:bambamboo333:20150202050727j:plain


ソフトバンクのプレスリリースの抜粋はこちらです。

ソフトバンク株式会社は、iPhone 6sおよびiPhone 6s Plusを2015年9月12日午後4時1分よりiPhone取扱店およびソフトバンクオンラインショップで予約受け付けを開始し、9月25日午前8時に発売します。iPhone 6sとiPhone 6s Plusの本体価格などが決まりましたのでお知らせします。

本体価格は、MNPまたは新規で契約する場合、iPhone 6sが実質負担額648円/月から、iPhone 6s Plusが実質負担額1,188円/月からとなります※1。また、機種変更の場合は、iPhone 6sが実質負担額1,065円/月から、iPhone 6s Plusが実質負担額1,605円/月からとなります。本体価格の詳細はこちらをご覧ください。

また、発売に合わせて「機種変更下取りプログラム」および「のりかえ下取りプログラム」の対象機種および下取り金額を変更します。これにより、iPhone 4s以降のiPhoneからiPhone 6sに機種変更するお客さまの場合、機種代金の実質負担額が0円からとなります。下取り金額の詳細はこちらをご覧ください。

さらに、新たなキャンペーンとして「スマート値引き 増額キャンペーン(スマ放題)」と「のりかえ割」も発売日より実施します。「スマート値引き 増額キャンペーン(スマ放題)」は、ソフトバンク携帯電話※2とSoftBank 光などの固定通信サービスのセット割引サービス「スマート値引き」に申し込み、iPhone 6sまたはiPhone 6s Plusを購入したお客さまを対象に、携帯電話サービスの対象プランの割引額を増額し、最大毎月2,522円(2年間)割引するものです。「のりかえ割」は、MNPでiPhone 6sまたはiPhone 6s Plusを購入する方を対象に、最大毎月1,700円(1年間)を月額利用料金から割引するものです。各キャンペーンの詳細は以下よりご覧ください。


[注]
※本プレスリリースに記載されている本体価格は、ソフトバンクショップ(直営店)で購入する場合のお客さまの実質的なご負担額(月々の分割金と通信料から割り引く「月月割」および「iPhone 6s購入サポート/iPhone 6s Plus購入サポート」の差額)になります。
※本プレスリリースに記載している価格は、「のりかえ割」の割引額を除き全て税込みです。
※1、MNPまたは新規で契約した方を対象に、毎月417円を最大24カ月間割引する「iPhone 6s購入サポート/iPhone 6s Plus購入サポート」を適用した場合。
※2、一部の端末を除く。

www.softbank.jp



新規・MNP


f:id:bambamboo333:20150912065448j:plain


機種変更


f:id:bambamboo333:20150912074210j:plain


よく確認を

あくまでも上記販売価格と、各種キャンペーンの詳細は執筆時点(2015.9.12 7:00)での発表内容です。
各キャリアの状況により販売価格やキャンペーン内容が変更される可能性が十二分にありえます。
最終的にはキャリアの公式サイトや購入店舗でしっかりとご確認ください。

なお、ドコモとau(KDDI)の「iPhone6s/6s Plus」の価格はこちらです♪www.kototoka.com
www.kototoka.com



今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG