読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【iPhone6s/6s Plus】4K撮影の設定方法。てか4K動画を撮影したい時ってどんな時だろう。。

Apple Apple-iPhone6s
スポンサード リンク
あとで読む

iPhone6s/6s Plus 4K設定

ついに発売された「iPhone6s」と「iPhone6s Plus」
新機能として4K動画の撮影が可能になりましたね。
4K動画の撮影を行うための設定方法について。


f:id:bambamboo333:20150926141856j:plain



1080p HD/30 fps

iPhone6/6s Plusでの動画撮影の設定はデフォルトで「1080p HD/30 fps」になっています。


f:id:bambamboo333:20150926142308j:plain


この設定を「4K/30 fps」に変更する手順の紹介です。


4K設定

1、「設定」アプリをタップして開く


f:id:bambamboo333:20150926142457j:plain


2、「写真とカメラ」をタップ

f:id:bambamboo333:20150926142551j:plain


3、下部にある「ビデオ撮影」をタップ

f:id:bambamboo333:20150926142722j:plain


4、「4K/30 fps」を選択する。

f:id:bambamboo333:20150926141856j:plain


以上です。
とっても簡単ですね(´・ω・`)


375MB/1分間

4K動画の撮影に対応した「iPhone6s」「iphone6s Plus」
しかしながら、より高解像度の撮影が可能になったということで動画ファイルの容量は大きくなります。
これまでの通常の動画(1080p HD/30fps)の場合、1分間の動画のファイル容量が130MBなのに対して、4K/30fpsの動画は375MBと非常に大きくなります。

正直なところ16GBモデルでは容量がかなり厳しい状況になりそうです。
4K動画の撮影を期待しているユーザーの方は64GB以上のモデルを選択するほうが賢いかと。。


4K必要?

と、そもそも「4K」画質での動画撮影が必要な場面って限られているのではないかと個人的には感じています。

もとからカメラ性能が高いといわれる「iPhone」
デフォルトである「1080p HD/30 fps」でも十分に綺麗な動画を撮影することが可能です。
場面や用途に合わせてデフォルト設定、4K設定と使い分けていく必要があるかと思います。
また、せっかく4K設定で撮影しても、その4K動画をフルに堪能できる4K対応ディスプレイがないと真価を発揮することができませんからねぇ。。( ゚Д゚)

個人的にはデフォルト「1080p HD/30 fps」設定の動画で十分だなと思っています。。

今回は以上です。
ほなまた。

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG