読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「iPhone6s」と「iPhone6」のWi-Fiでの通信速度を比較テストした動画

Apple Apple-iPhone6s
スポンサード リンク
あとで読む

iPhoen6s MIMO

「iPhone6s」と「iPhone6」で、Wi-Fiでの通信速度を比較した動画が公開されています。


f:id:bambamboo333:20151005115815j:plain


iPhoneの最新モデルである「iPhone6s」と「iPhone6s Plus」は、複数のアンテナを束ねて通信することで、より高速なWi-Fi通信を可能にするMIMOに対応しています。
理論上の最大通信速度は、「iPhone6/6 Plus」の2倍の866Mbpsです。

今回は「iPhone6」と「iPhone6s」を用いて、どれほどWi-Fiでの通信速度が高速になっているのかiClarifiedが比較した動画を公開しています。



Wi-Fi


f:id:bambamboo333:20151005121559p:plain

比較テストでは、「iPhone6s」「iPhone6」ともに「iOS9.0.2」をインストールしており、まっさらな状態に復元されたものを使用。Wi-Fi接続には、2013年製の「AirPort Extreme」の5GHz帯を利用しているとのこと。

また、テスト時は「AirPort Extreme」に他のデバイス等は一切接続していない状態で計測しており、テスト動画では両デバイスを同時にテストしているように見えますが、比較のために合成しているとのこと。


では、テスト動画がこちらです♪



MIMO

テスト動画を見るとその違いがはっきり表れていることが確認できますね。

「iPhone6」の通信速度も十分に高速ですが、「iPhone6s」ではさらに高速となっており、実測値で500Mbps近い高速な通信が見て取れます。
MIMOへの対応が発揮されているということでしょう。


MIMOに対応した「iPhone6s」と「iPhone6s Plus」
なお、この機能を発揮させるには「IEEE802.11ac」及び、MIMOに対応した無線LANルータが必須です。

数年前の機種では「IEEE802.11ac」に対応していないものが多かったですが、ここ最近は「IEEE802.11ac」及びMIMOに対応した無線LANルータが数多く出回っています。

せっかくMIMOに対応した「iPhone6」「iPhone6s Plus」
この機会に最新の無線LANルータの導入を計画してみてはいかがでしょうか。

Amazonでの人気の無線LANルータはこちらです♪








今回は以上です。
ほなまた。

via iClarified

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG