読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ドコモ】「2年縛り」解約金不要の新プランを6月に開始!解約金あり・なし選べる♪

キャリア キャリア-docomo
スポンサード リンク
あとで読む

ドコモ2年縛り解約金

いまや大手キャリアでの携帯電話契約では、必ずと言っていいほどついて回るのが「2年縛り」とその解約金問題。

本日、NTTドコモが「2年縛り」で発生する解約金が不要になるプランを6月から開始することを発表しました♪


f:id:bambamboo333:20150214145951j:plain



「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」

今回ドコモが発表した内容によると、解約金の有無を選べる「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」の2コースを新設するとのこと。

新設するコースのうち、「フリーコース」は、「ずっとドコモ割り」や、新設の「更新ありがとうポイント」がない一方、基本料金は従来のままで解約金が不要となるコース。
既存ドコモユーザーは、現在の契約で2年の満期を迎えてから「フリーコース」か「ずっとドコモ割コース」を選択することができるそうです。


プレスリリース

今回のドコモが発表したプレスリリース(一部抜粋)は以下の通りです。

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2年定期契約満了後に解約金のあり、なしをお客さまにお選びいただける2つのコース、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設します。また、長くご利用のお客さまに、よりおトクにご利用いただけるよう「ずっとドコモ割」の適用範囲および割引額を拡大します。加えて2年定期契約の更新時に「ずっとドコモ割コース」を選択していただいた方に「更新ありがとうポイント」のプレゼントを開始します。提供開始は2016年6月です。

  • 選べる2つのコースを新設

2年定期契約満了後にお選びいただける、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設いたします。「フリーコース」は「ずっとドコモ割」や「更新ありがとうポイント」が適用されない代わりに基本プランの料金がそのままで解約金が不要となるコースです。「ずっとドコモ割コース」は引き続き2年間のご利用をお約束いただくことで「ずっとドコモ割」や「更新ありがとうポイント」が適用となるコースです。

  • 「ずっとドコモ割」の更なる拡充

「ずっとドコモ割」はご利用年数に応じてパケットパックの料金が割引となるサービスです。これまでは5年以上ご利用いただいているお客さまを対象としておりましたが、適用時期を早期化することで、4年以上ご利用のお客さまから割引となります。また、従来は最大割引額が2,000円/月だったシェアパック®10~30について、最大割引額を2,500円/月に増額します。データMパック®、データLパック®、シェアパック5をご契約のお客さまについても、4年以上で割引となるよう適用範囲を拡大します。

  • 「更新ありがとうポイント」の開始

2年定期契約の更新時に「ずっとドコモ割コース」を選択していただいたお客さまに、感謝の気持ちを込めて、端末購入やdマーケット®等でご利用頂けるdポイントを3,000ポイントプレゼントさせていただきます。



解約金不要をとるか、特典をとるか

今回ドコモが発表した「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」

「フリーコース」を選択すると、2年縛りの解約金が無くなる一方、新設される「更新ありがとうポイント」や「ずっとドコモ割」といった特典が一切適用されなくなるよということ。

また、「ずっとドコモ割コース」を選択すると、これまで通り「2年縛り」の解約金が発生する一方、新設される「更新ありがとうポイント」や「ずっとドコモ割」といった特典が適用されるということ。


つまり、「特典」をとるか「解約金不要」をとるか、という選択をしなければならないこととなります。

これは、各ユーザがどちらに魅力を感じるかによって判断することとなりそうですね。。


サービスイメージ

「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」のイメージは下記の通り。


f:id:bambamboo333:20160414173141g:plain

2年定期契約満了後の更新期間に2つのコースからいずれかをお選びいただけます。

  • 「フリーコース」

基本プランの料金はそのまま、いつでも解約金が不要となるコースで、更新期間にお申込みが必要です。「ずっとドコモ割」及び「更新ありがとうポイント」は適用されません。

  • 「ずっとドコモ割コース」

「ずっとドコモ割」と「更新ありがとうポイント」の対象となるコースで、更新期間においてお申込みは不要です。2年定期契約の更新期間以外での解約には解約金9,500円が必要となります。



今回ドコモが発表した「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」や、「ずっとドコモ割」の適用範囲および割引額の拡大等についての詳細は、下記のドコモのプレスリリースにて確認することができます。

www.nttdocomo.co.jp


今回は以上です。
ほなまた。

via NTTdocomo

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG