読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【LINE】固定電話にかけられる「LINE Out」1通話最大10分まで無料に!地震発生に即対応!

Apple Apple-アプリ
スポンサード リンク
あとで読む

LINE Out

熊本を震源とする巨大地震が発生しました。
九州地方を中心に被害が広がっているようです。

九州地方のみなさん、ご無事でしょうか?
また、地震で被害が出た地域に住む友人や知人、家族や親族などについて、九州地方に限らず日本中の方々に心配や不安が広がっていることと思われます。


f:id:bambamboo333:20160415101458p:plain




今回の地震に合わせて、無料メッセージ&通話アプリの「LINE」を運営するLINEは、同社が提供するLINEアプリ内の機能「LINE Out」について、日本国内の番号への発信を、1通話あたり最大10分まで無料化したと、Twitterの公式アカウントで発表しています。



利用手順は上記のTwitterの画像からわかるとおり非常に簡単な手順で利用することができます。


1通話最大10分まで無料

「LINE Out」とは、スマホの通話料が最大67〜95%OFFになるサービスで、月額基本料0円、初期費用0円、接続費用0円。
通話料金以外一切かからない「LINE」が提供しているサービス。

詳細はこちらです。

line.me


今回発表された「1通話最大10分まで無料」
もともと格安な通料金で利用できた「LINE Out」ですが、1通話最大10分無料となるのは大変有意義な発表だと思います。

今回の地震発生に際して、各キャリアは影響の範囲を調査中としていますが、現地との電話はつながりにくい状況が続いているようです。
「LINE Out」の最大10分無料化は、被災地にいる方々の安否確認に活用できそうです。

LINEは電話がつながりづらくても、スマートフォンのネットがつながっていれば、LINEの通話機能が利用できると案内しています。


ソフトバンク、Wi-Fiスポットを無料開放


f:id:bambamboo333:20150202050727j:plain


また、各キャリアの電波が被災により使えず、データ通信も行えないという状況も考えられます。

今回の地震発生に合わせて、ソフトバンクが公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料で開放することを発表しています。
上記のように各キャリアの電波が使えないといった場所でも、「ソフトバンクWi-Fiスポット」にてWi-Fiに接続することで、「LINE Out」を利用することが可能になりますね♪

ソフトバンクのプレスリリース(一部抜粋)はこちらです。

2016年4月14日に熊本県で発生した地震に伴い、九州地方において、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料で開放します。これにより、無線LANに対応する携帯電話などの機種をご利用の方であれば、ソフトバンクのお客さまに限らずどなたでも、「ソフトバンクWi-Fiスポット」のサービスエリアにおいて、Wi-Fi通信が可能となります。

本サービスは、無線LAN対応機種にて、ネットワーク名を「00000JAPAN」を選択することで、ご利用いただけます。4月14日午後11時59分時点で、熊本県内のWi-Fiスポットを開放しており、今後九州地方全域を順次開放します。サービスエリアは、Webページをご参照ください。



九州・熊本地震

最大震度7を観測した今回の地震。
被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

今回取り上げた、「LINE」と「SoftBank」の取り組み。
被災された皆さまや日本中の方々にとって、安否確認の一助となる有意義な施策だと思います。
有効活用されることに期待です。

今回は以上です。
ほなまた。

via LINE公式アカウントSoftBank

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG