読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneの想定使用年数を3年とするAppleの見解が話題に!製品寿命はもっと長そうだけど。。

Apple Apple-iPhone
スポンサード リンク
あとで読む

iPhoneの寿命は3年?

いまネット上でちょっと話題になっているiPhoneの寿命について。


f:id:bambamboo333:20150718013323j:plain


AppleがiPhoneなどのiOSデバイスの想定使用年数を3年と考えていることが判明しました。

Appleが先日更新した公式サイトの環境ポリシーページにて、製品の想定使用年数を明らかにしたことから、ちょっとした話題になっているようです。。



Appleの見解

Appleの見解は以下の通り。。

ユーザーによる使用をモデル化するためには、模擬的な使用シナリオのもとで稼働する製品の消費電力を測定します。日々の使用パターンは各製品に固有のもので、実際のユーザーとモデル化したユーザーのデータを組み合わせたものです。1人目の所有者を基準にした使用年数は、OS XまたはtvOSを搭載したデバイスは4年、iOSまたはwatchOSを搭載したデバイスは3年を想定しています。



iOSを搭載している「iPhone」や「iPad」などは3年。
「MacBook」や「Apple TV」などは4年。

と、Appleは買い替えサイクルについて考えているようです。


短い?長い?

今回のAppleが表明した想定使用年数。
これを短いとみるか、長いとみるかは人それぞれかと思います。

Twitter上でも、さまざまな意見が飛び交っています。










さまざまな意見がありますね。。


2年サイクル

日本では、俗に言う「2年縛り」というものが存在しています。
この「2年縛り」の影響で、2年ごとに新しくスマホを買い替える人が多いんじゃないかと、個人的には感じるんですがどうでしょうか?

また、長いこと同じスマホを使い続ける人がいる一方で、毎年のように買い替える人もいます。
平均するとどのくらいの間隔で、スマホを買い替えるのか、興味深い調査結果を一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会が発表しています。


f:id:bambamboo333:20160421124403g:plain

【 Image Source: CIAJ


2013年のスマホ端末利用期間は30ヶ月、2014年には29.6ヶ月に、2015年には28ヶ月と段々と短くなっていることが見て取れます。

これを基に考えると、Appleが「iPhone」の想定使用年数を3年(36か月)としていることは、かなり妥当な線と言えそうです。


製品サイクル

「iPhone」に限らず、製品には寿命というものがあります。
また、使用する人によって製品に与える影響は千差万別といえます。

今回Appleが発表した想定使用年数ですが、あまり気にすることなく、毎年買い替える!という方は自身のサイクルに合わせて買い替えればいいんだし、長いこと使い続けるんだ!という方は使い続ければいいんだし、寿命だと感じたのなら買い替えればいいんだし、結局のところ個人個人で判断すればいいんじゃね!?と思ったおいらでした。

今回は以上です。
ほなまた。

via
環境 - よくある質問 - Apple(日本)CIAJ

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG