読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【iOS10】Apple Musicを大幅刷新か!?白黒のUIや巨大なアートワークなどを導入?

Apple Apple-AppleMusic
スポンサード リンク
あとで読む

iOS10

6月に開催が予定されているWWDC2016
その場で発表されるとみられる「iOS10」

アメリカの大手メディア9to5Macが、WWDC2016にて「Apple Music」を大幅に刷新することを発表するのではないかという情報を伝えています。


f:id:bambamboo333:20160505153121j:plain



Apple Music

9to5Macによると、「iOS10」に搭載される「Apple Music」では白と黒のUIが特徴となり、現行のデザインよりもシンプルで使いやすい直感的なものとなることが予想されると伝えています。
また、アルバムアートワークは現状のサイズより大きくなり、インターフェースの大部分を占めるようになるとのこと。


f:id:bambamboo333:20150707133249j:plain

3D Touchや独自フォント

現在、Appleは独自フォントとして「San Francisco」の利用を進めています。
新しい「Apple Music」でもテキストに、この独自フォント「San Francisco」を使用されることが予想されるとしています。

このほか、「iPhone6S」で搭載された「3D Touch」を利用したショートカットプレビュー機能も採用されるようです。


他にも変更点が多数

新しい「Apple Music」では曲の歌詞データも提供すると報じています。
ただし全曲ではなく、徐々に提供する曲を増やしていくようです。

また、Appleが特に力を入れているのは曲やプレイリストを勧める機能「For You」。
具体的な内容は明らかになっていないようですが、現状よりもシンプルにデザインが変更されて音楽を探しやすくなるとのこと。

なお、「NEW」タブが廃止されて、新たに「Browse」タブが加わるとしています。


WWDC2016

「iOS10」の新しい機能の一部として提供されると思われる新しい「Apple Music」
6月のWWDC2016で「iOS10」が発表されると同時に新しい「Apple Music」の概要も発表されるものと思われます。

過去の流れから考えると、WWDCで次期「iOS」が発表され、実際に次期「iOS」が正式リリースされるのは、秋ごろの次期「iPhone」がリリースされるタイミングとなると考えられます。

よって、新しい「Apple Music」についても「iOS10」が正式リリースされるタイミングで実際に利用できるようになるものと予想されます。


新しい「Apple Music」がどのように変貌を遂げて登場するのか注目ですね♪

今回は以上です。
ほなまた。

via 9to5Mac

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG