読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【WWDC2016】Appleが新型5Kディスプレイを発表か!?現行の「Thunderbolt Display」の在庫が品薄に!

Apple Apple-WWDC
スポンサード リンク
あとで読む

WWDC2016

アメリカ現地時間、今月の6月13日(月)から17日(金)の間、開催が予定されているWWDC2016。


f:id:bambamboo333:20160419143404j:plain



今回のWWDC2016では、新しい「iOS10」や「macOS」などの発表が行われると考えられますが、ここにきてAppleが、GPUを統合した新型の5Kディスプレイを発表する可能性が浮上しているというではありませんか!?


今回の噂を報じているのが、アメリカのメディア9to5Macです。


Thunderbolt Display

「Thunderbolt Display」といえば、解像度2560×1536ピクセルの27インチで、2011年にAppleがリリースした外付けディスプレイ。


f:id:bambamboo333:20160602161610j:plain


その名の通り、Macとの接続にはUSB 2.0の最大20倍という速度を備える「Thunderbolt」を採用したディスプレイです。

この現行モデルの「Thunderbolt Display」の販売がついに終わりを迎えるのではないかと推測しています。
現在、Appleの各ショップでこの「Thunderbolt Display」の在庫がなくなるという事態が確認されているというのがその根拠と9to5Macが伝えています。


5K

そしてこの「Thunderbolt Display」の後継モデルとして9to5Macは、新しい「Thunderbolt Display」をWWDC2016で発表するのではないかと伝えています。

また、その仕様を「解像度5120×2880ピクセルの5Kディスプレイ」と予測。さらに「ディスプレイ本体にGPUを内蔵」ということも予測しています。
これは、MacBookなどで薄型化が進むことで性能向上が難しくなったグラフィック処理を、ディスプレイ内蔵のGPUで補強するという考え方に基づくものとみられるとのこと。


ここにきて浮上してきた「Thunderbolt Display」の後継モデル発表の噂。
信ぴょう性は不明ですが、現行モデルの登場からすでに5年もの月日が経っていることから、十二分に可能性があるのではないかと思われますね。


また今となっては、各メーカーから4Kディスプレイが結構な格安な価格で登場してきています。
そんな中、現行の「Thunderbolt Display」は、執筆時点でAppleのオンラインストアでは¥108,800 (税別)で販売されています。

ちょっと割高感があることは否めません。。


WWDC2016で本当に新型の「Thunderbolt Display」が発表されるのか否かは分かりませんが、在庫の減少といい、今となっては割高感が拭えない現行の「Thunderbolt Display」を刷新してくることは、あり得そうな話だと思われます。


あと数日後には明らかになるであろう新型「Thunderbolt Display」
WWDC2016でのAppleからの発表に注目ですね♪


今回は以上です。
ほなまた。

via 9to5Mac

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG