読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【iPhone7】やはり6Sシリーズから大きなデザイン変更はなしか!? 大幅なモデルチェンジは2017年!?

Apple Apple-iPhone7
スポンサード リンク
あとで読む

iPhone7

今秋リリースされるであろう次期「iPhone」である「iPhone7(仮)」

ここのところ噂されているのが、現行モデルの「iPhone6S」シリーズから大きくモデルチェンジが行われないのではないかという話。


f:id:bambamboo333:20150915130000j:plain
【iPhone6Sシリーズ】



どうやらこの噂は間違いなさそうです。。

今回の噂話の出どころは、大手メディアWall Street Journal

WSJによれば、事情に詳しい人物からの情報として、これまでの2年ごとにiPhoneのデザインを全面的に変えるというパターンは破られ、見た目は現行の「iPhone6S」シリーズとさほど代わり映えしないそうです。


イヤホンジャックの廃止と耐水性能の向上

見た目上は「iPhone6S」シリーズから大きく変更はされないものの、機能面では多少なりとも変化がありそうです。

これも前々から噂のあった「イヤホンジャック」の廃止。
これは「iPhone7」で実現されるとのこと。これにより本体はより薄くなり、耐水性能も向上するとしています。

そんな中で気になるのが「イヤホンジャック」が廃止されてしまうと、どうやってイヤホンを「iPhone」に接続するのかという疑問。そこで活用されるのが「ライトニングコネクタ」。

「ライトニングコネクタ」は従来「iPhone」の充電や、バックアップ・同期のためにPCと接続するために使われてきましたが、ヘッドフォンその他のアクセサリを接続する端子として兼用になるとの噂も。
また、今回の情報とは別に3.5mmヘッドフォン端子とライトニング変換アダプタを同梱するという噂もあるのでヘッドフォンを丸ごと買い替えなくても済むかもしれません。

ただ、「イヤホンジャック」の廃止については、あくまでも噂ですので、その真相はAppleからの正式発表があるまで待つ必要があるようです。


本命は2017年!?

これまで2年に1度大きくモデルチェンジしてきた「iPhone」
今回の報道が事実だとすれば、この法則が崩れることとなります。。

これも噂として出回っていましたが、来年2017年にリリースされる次期次期「iPhone」で大きなモデルチェンジが行われそうです。

噂されている大きな変更点は、

  • カーブディスプレイの採用
  • 隅から隅まで前面全てをカバーする有機ELディスプレイの搭載
  • ホームボタンの廃止
  • ディスプレイへのTouch ID機能の内蔵



などなど。。


2017年モデルまで待つ!?

ここまで「iPhone7」や、2017年モデルに関する噂を取り上げてきましたが、もちろん真偽のほどは不明です。。(´・ω・`)

しかし今回のWSJの報道といい、これまでの噂話の真実味が増してきましたね。。
これまで毎年、新モデルが出るたびに新しい「iPhone」を購入してきた私ですが。。今回の報道を勘案すると、今年は見送りかなぁと思い始めています。

どうしようかなぁ。。
今年は見送って、2017年モデルまで待とうかなぁ。。

と言いつつ、Appleから正式発表が行われたら、欲しくなっちゃうんだろうなぁ、、

みなさんはどうされますかぁ!?

今回は以上です。
ほなまた。

via WSJ

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG