読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【AirPods】発売日は10月下旬! 予約受付開始はいつになる?

Apple Apple-AirPods
スポンサード リンク
あとで読む

AirPods 発売日

先日のAppleのスペシャルイベントで発表された「AirPods」

Appleは「AirPodsによってワイヤレスヘッドフォンを再発明」とまで言い切っています。

かなりの自信が伝わってきますね。


f:id:bambamboo333:20160920151127j:plain



ただ、その発売日については、同時に発表された「iPhone7」シリーズとは異なり、10月下旬というアナウンスされているのみです、、(´・ω・`)


注文できず

Apple Online Storeで「AirPods」の商品ページにいくと、価格や商品画像をみることはできます。

価格は16,800円(税別)と表示されています。
ということは、消費税8%として計算すると、税込価格18,144円ということになりますね♪


f:id:bambamboo333:20160920151917p:plain


この価格を高いとみるか、安いとみるか、それぞれだと思います。

そして注文についてですが、「販売状況:注文できません」との表示、、(´・ω・`)
当たり前ですが、「バッグに追加」ボタンもグレーアウトしており、購入手続きに進めません。。

ただ、「10月下旬発売」の文字が空しく表示されているのみです。。


f:id:bambamboo333:20160920152013j:plain


あと1ヶ月

10月下旬発売ということは、約1か月後には販売が開始されるものと思われます。
実際に、販売開始(予約受付開始)がいつごろになるのか不明ですが、目新しさもあり、話題にもなっていることから、予約受付開始とともに争奪戦が行われそうな気配です。。

「AirPods」の購入を検討している方は、随時Appleからのアナウンスを注視していく必要がありそうですね。。(´・ω・`)


f:id:bambamboo333:20160920152346j:plain


このブログでも「AirPods」の発売日(予約開始日)に関しては注視していきます。


最後に、Appleが発表した「AirPods」に関するPress Infoをご紹介♪

  • 高品質なオーディオと長時間のバッテリー駆動を実現し、簡単に楽しめる、まったく新しいワイヤレスのリスニング体験を実現


2016年9月8日、Apple®は本日、音楽を聴いたり、電話をかけたり、テレビ番組や映画を楽しんだり、ゲームをプレイしたり、Siri®とやり取りしたりする方法を高度なテクノロジーによって再発明し、これまで不可能だったワイヤレスオーディオ体験を実現する、革新的な新しいワイヤレスヘッドフォン、AirPods™(エアポッズ)を発表しました。AirPodsは、ワイヤレスヘッドフォンに必要だった様々な設定の手間を解消します。革新的な充電ケースの蓋を開けて1回タップするだけで、設定が瞬時に完了し、お使いのiPhone®とApple Watch®で使える準備が整います。高度なセンサーが、ユーザがいま音楽を聴いている状態であるかを検知し、自動的に音楽を再生したり一時停止したりします。Siriを使う時にも、AirPodsならダブルタップするだけで、お気に入りのパーソナルアシスタントにアクセスできます。この革新的な体験を可能にしているのが、超低電力の新しいAppleのW1チップです。W1チップによって、AirPodsはまったくのワイヤレス設計でありながら、高品質なオーディオ、業界をリードするバッテリー駆動時間を実現します。AirPodsは、10月後半から提供が開始される予定です。

「AirPodsは、画期的なワイヤレスオーディオ体験を提供する初めてのヘッドフォンです。新しいAppleのW1チップによって、高品質なサウンド、長時間のバッテリー駆動、自動設定などの革新的な機能が実現しています。AirPodsを使うのは、魔法のように簡単です。スイッチもボタンもないのに、いとも簡単に、お使いのすべてのAppleデバイスにシームレスに自動接続され、Siriにアクセスする時もダブルタップするだけです。iPhone 7、Apple Watch Series 2と共に、皆様に早くお試しいただきたいです」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

AirPodsなら、ワイヤレスヘッドフォンの設定は、これまでになく簡単です。iPhoneの近くで充電ケースの蓋を開けて1回タップするだけで、iPad®やMac®をはじめ、同じiCloud®アカウントにサインインしているすべてのデバイスで、AirPodsが瞬時に設定されます。これだけの操作でAirPodsは接続されるので、音楽を聴きたくなったら、あとは耳に付けるだけです。iPhoneで通話を終えた後、Apple Watchで音楽を聴くといった場合でも、AirPodsなら、インテリジェントでシームレスに切り替えることができます。

このようなAirPodsの画期的な革新を実現しているのが、まったく新しいAppleのW1チップです。左右それそれぞれのAirPodsに搭載されたデュアル光学センサーと加速度センサーがW1チップと連係して、AirPodsが耳に装着されたことを感知し、音楽を聴ける状態のときにだけ音楽が再生されます。左右のAirPodsを耳から外すだけで、音楽が自動的に一時停止され、片方だけを外せば、会話をした後に耳に付け直すだけで自動的に音楽が再開されます。また、AirPodsをダブルタップするだけでSiriにもアクセスでき、音楽の選曲やコントロール、音量の変更、バッテリーの充電状況のチェック、その他のタスクをSiriに頼むことができます。左右のAirPodに備わっているもう1つの加速度センサーが、ユーザーが会話していることを感知し、2つのビームフォーミングマイクロフォンをオンにして、ユーザーの声だけに絞り込んで周囲の雑音をフィルタリングするので、電話の声もこれまでになく明瞭に相手に届きます。

超低電力のAppleのW1チップは、従来のワイヤレスチップの3分の1の消費電力で動作するため、AirPodsは1度充電すれば最大5時間、音楽を楽しむことができます。カスタム設計の充電ケースを通じて、AirPodsをさらに追加で充電することもでき、合計で24時間以上再生可能という、業界をリードする再生時間*が実現します。それにより、音楽を聴きたい時にはいつでも、AirPodsが充電され、音楽を楽しむ準備は整っています。

【価格と販売について】

  • Appleが設計した、充電ケース付きの新しいワイヤレスのAirPodsは、10月後半からApple.comおよびApple Storeで、16,800円でお求めいただけます。
  • AirPodsを使うには、iOS 10を搭載したApple製デバイス、watchOS® 3、またはmacOS™ Sierraが必要です。



今回は以上です。
ほなまた。

via Apple Press Info

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG