読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【iPhone8】表裏にガラス素材を採用し、プレミアムモデルの縁にはステンレスを採用!?

Apple Apple-iPhone8
スポンサード リンク
あとで読む

iPhone8

Appleから最新のiPhoneである「iPhone7」が発表されて、早いもので1ヶ月近くが経とうとしています。。

そんな中、早速と言いますか、気が早いもので、話題は2017年にリリースされるであろう次期iPhoneこと、「iPhone8(仮)」の話題です♪


f:id:bambamboo333:20140331102213j:plain



プレミアムモデル

アメリカの大手サイト9to5Macによると、このブログでもお馴染みとなっている、Appleの次期製品などの予想に定評のあるKGI証券のミンチー・クオ氏。

同氏が「iPhone 8」は表裏にガラス素材を採用し、ハイエンドモデルは「ステンレス」を、それ以外は「アルミニウム」を利用すると指摘しています。

例年のリリースサイクルであれば、今年2016年にリリースされる「iPhone7」が、前モデルから大きくデザインなどが刷新されてくるはずでした。

しかし、蓋を開けてみると、今年リリースされた「iPhone7」は、ナンバリングは「7」と順当にアップデートされましたが、見た目は前モデルである「iPhone6S」シリーズと大差ないものとしてリリースされました。

もちろん「iPhone7」は見た目の変化は少ないものの、カメラ性能のアップ、耐水・防塵機能の実装、イヤホンジャックの廃止などなど、その仕様は大きくアップデートされていますが。。(´・ω・`)


iPhone7S or iPhone8

そして来年リリースされる次期iPhone。
Appleが初代iPhoneをリリースして10年の節目を迎える年でもあり、「iPhone7」がデザインの刷新を行ってこなかったことから、次期iPhoneについては大きく刷新されてリリースされるのではないかと噂されています。

その刷新はデザインのみならず、そのナンバリングも「iPhone7」の後継モデルとする「iPhone7S」ではなく、メジャーモデルチェンジを表す「iPhone8」と「8」を纏って発表されるのではないかと推測されてもいます。


その「iPhone8」
冒頭でお伝えした通り、9to5Macが「iPhone8」では表裏にガラス素材を採用しプレミアムモデルには「ステンレス」を採用するのではないかと報じています。

このことを伝えるGIZMODOさんでは下記のように予測しています。

ここでの金属素材は、想像ですが「iPhone 4のように本体の縁を覆うように利用されるのではないでしょうか。そしてステンレスとアルミニウムによるモデル分けといえば、Apple Watchを思い出させます。Apple Watchは素材によってかなり高級感が変わってきますし、iPhone 8にステンレス素材が利用されたら、思わずそちらを購入してしまうかもしれません。

さらに、iPhone 7では背面もつややかに輝く「ジェットブラック」モデルが大人気。それを考えると、両面をガラスでサンドイッチしたiPhone 8はこれまで以上の人気を得られるかもしれません。またガラス素材は引っかき傷にも強いので、長期間美しさを維持できます。おお、ガラス素材の採用はいうことなしじゃないですか!



と、以上のように表裏にガラス素材が採用され、金属素材は本体の縁を覆うように採用されるのではないかと、ちょいと興奮気味に伝えています。。(´・ω・`)


曲面有機ELディスプレイ

また、このブログで以前お伝えしたように、次期iPhoneである「iPhone8」のプレミアムモデルには、「曲面有機EL(OLED)ディスプレイ」が採用されるのでないかとする噂もあります。

www.kototoka.com


まだまだ、その全貌を垣間見ることもできない次期「iPhone」ですが、
これまでの噂や予測されていることを考えると、大きく変貌を遂げた「iPhone」として2017年に登場することとなるのかもしれませんね♪

まだ「iPhone7」が発売されて1ヶ月も経たないうちに、次期「iPhone」の話をするのは気が早い感もありますが、今から来年が楽しみなのは言うまでもありません♪

楽しみだぁぁぁ(´・ω・`)/


ほな、今回は以上です。
ほなまた。

via 9to5MacGIZMODO

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG