【iPhone X】そのデザインとディスプレイ!公式サイトを見るだけでも垂涎の的!

スポンサード リンク
あとで読む

iPhone X

その発表から数日。
公式サイトを、穴があくほど眺めているおいらです( *´艸`)


そう、「iPhone X」のことです♪


f:id:bambamboo333:20170914151416j:plain


久々に、ものすっごく食指が動くプロダクトと出会ったと感じています♪


素直にカッコいいと思えるデザイン。
そしてスペック。
iPhoneとして初となるOLED(有機EL)ディスプレイを搭載!

これは手に入れなければなりませぬ!
と思わせてくれる製品となって登場してきましたね。。。( ^ω^ )


販売価格

そんな「iPhone X」ですが、大きなハードルがその価格。

最高なデザインで、最高のスペック。
そりゃ価格も最高です。。。(;^_^A


ストレージ容量が「64GB」「256GB」の2モデル用意されていますが、

「64GB」モデルでさえ、さくっと10万円を超えてきています。。。(;''∀'')


f:id:bambamboo333:20170914152250j:plain


ストレージ容量 一括価格(税別) 一括価格(税込)
64GB 112,800円 121,824円
256GB 129,800円 140,184円



税込でみると、256GBモデルは140,000円超え・・・('Д')

わかっちゃいるけど「iPhone」はスマホです。

そんなスマホである「iPhone」が、
パーソナルコンピュータ、いわゆるPCである「13インチ MacBook Air」より高価格となっておりまする。。。


そんなプロダクトとして登場したのが「iPhone X」というわけですね。。。

140,000円があったら、何ができる?
と、考えるのは野暮ってやつでっせ♪


「iPhone X」の魅力

その魅力はどこにあるのでしょうか?

あれこれ考えてみたものの、そのデザインであり、スペックであり、ディスプレイであり、、と、あげていったらキリがない。。
そんな感覚です。はい。。( *´艸`)


公式サイトでもその「デザイン」と「ディスプレイ」について一押ししています。


f:id:bambamboo333:20170914153706j:plain

Apple曰く

どうしたら筐体とディスプレイを継ぎ目のない一つのフォルムにまとめながら、圧倒的にインテリジェントなデバイスを作れるか。
それが初代iPhoneの開発を始めた時からの私たちの挑戦でした。そして、iPhone Xでついにたどり着くことができました。



まさに辿り着いた先に出来上がったもの。
それが「iPhone X」ってことでしょう♪


その魅力を公式サイトでは端的に、的確に、丹念に、紹介してくれています♪

その一部を紹介♪( *´艸`)


f:id:bambamboo333:20170914154452j:plain


f:id:bambamboo333:20170914154649j:plain


f:id:bambamboo333:20170914154858j:plain


f:id:bambamboo333:20170914155044j:plain


上記で紹介したものは、公式サイトのほんの一部です。。。

「Face ID」だったり、「TrueDepthカメラ」による「アニ文字」だったり、その外にも、色んな魅力がもう目白押しです♪


そんな公式サイトは下記からどうぞ♪
www.apple.com

iPhone X

そんなも魅力いっぱいの「iPhone X」
買わない理由はありません!( *´艸`)


いや、理由はありました。。
最初にも書いた通り、その価格がネックとなりそうです。。


買うんであれば「256GB」モデルが候補となります。

と、いうことは、、、


その価格は、

価格は、、、

140,184円(税込)

140,184円(税込)


140,184円(税込)



さて、その発売まで1ヶ月と半。。

かみさんとの長きに渡るであろう、交渉の日々の始まりとなりそうです・・・('Д')

今回は以上です。
ほなまた。

via Apple「iPhone X」

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG