【iOS11.2】ワイヤレス充電が高速に!5Wから7.5Wへ

スポンサード リンク
あとで読む

iPhone X/8/8Plus ワイヤレス充電

この秋に登場した、「iPhone X」及び「iPhone 8/8 Plus」
ワイヤレス充電の「Qi(チー)」に対応していることが知られています。


f:id:bambamboo333:20170926151910j:plain


すでに「Qi」対応の充電マットを使用して、ワイヤレス充電の恩恵を受けているユーザも多いと思います♪( *´艸`)


かくいう私もその一人です♪
私が利用している「Qi」対応の充電マットはこちら。





会社のデスクに置いて、「iPhone X」の充電に重宝しています( ^ω^ )


5Wから7.5Wへ

と、そんな「Qi」に対応している「iPhone X」及び「iPhone 8/8 Plus」ですが、現在、ワイヤレス充電できる出力が5Wまでしか対応していないことはご存知でしょうか?

5W以上の出力を行える充電パットを利用していても、最大5Wでの充電しか行えないようになっています。
(現在の最新iOSである「iOS11.1.1」でも最大5Wでの充電となります)

そんな5Wまでの対応な現行の「iOS11.1.1」ですが、現在デベロッパー(開発者)向けに公開中の「iOS11.2」のbeta版では7.5W出力でのワイヤレス充電に対応していると、MacRumorsが報じています。

Appleは7.5Wでの高速充電は「年内に提供されるソフトウェアアップデートにより利用可能になる」と案内していました。


iOS11.2

現在beta版が公開されている「iOS11.2」

この「iOS11.2 beta」がインストールされている「iPhone X」を、7.5W対応の「Belkin製ワイヤレス充電器」で充電したところ、30分で46%~66%まで充電することができたそうです。

かえって、7.5Wに対応していないワイヤレス充電器では、46%~60%以上まで充電するのに30分以上かかったとのこと。

よって、7.5Wでの高速充電に対応するという年内に提供されるソフトウェアアップデートというのは「iOS11.2」のことと考えられます。

「beta2」まで開発が進んでいる「iOS11.2」
リリースされる時期は不明ですが、年内にリリースされるのは確実かと思われますね♪


AirPower

また、Appleは2018年に「AirPower」と名付けられた充電パットを発売することをアナウンスしています。


f:id:bambamboo333:20171115105737j:plain

この「AirPower」は、「iPhone X」及び「iPhone 8/8 Plus」だけでなく「Apple Watch」や「AirPods」を同時に3個まで充電できる仕様とのこと。

デバイスを一度に3個充電するということは、7.5Wでは難しいことが想像できます。

Appleが採用したワイヤレス充電の規格である「Qi」は最大で15Wまで対応できる規格です。
Appleは「AirPower」の発売までに、5Wから7.5Wへとソフトウェアアップデートで対応出力をあげるように、今後も徐々に対応出力を上げていく予定なのかもしれません。

いずれ、「Qi」規格の最大出力である15Wに対応するようになれば、理論上では現行の5Wの3倍の速さで高速ワイヤレス充電ができるようになります♪( *´艸`)

2018年の「AirPower」発売と合わせて、ソフトウェアアップデート(iOSのアップデート)に期待ですね!

では、今回は以上です。
ほなまた。

via MacRumors

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG