【NTTドコモ】新料金プランを発表か!? データ通信料に応じた料金プラン?

スポンサード リンク
あとで読む

NTTドコモ 新料金プラン

NHKの報道によると「NTTドコモ」が来月にも新しい料金プランを発表するようです。


f:id:bambamboo333:20150214145951j:plain

NHK

NHKの報道を引用しますと、

毎月の料金が事前に決まっている「定額制」ではなく、実際に使ったデータ通信量が少ない場合は安くなる料金プランで、負担を抑えたいユーザーの獲得を狙います。



とのこと。

上記の通り今回NTTドコモが導入する料金プランは、「定額制」の料金プランではなく、au(KDDI)の「ピタットプラン」のような実際に使ったデータ通信量が少ない場合は安い料金プランが適用される形となる、多段階型の料金プランの模様。


f:id:bambamboo333:20180427101511j:plain
<au ピタットプラン 概要>



利用したデータ通信量で料金が変動

また、NHKの記事によると、

新しい料金プランはデータの通信量に応じて料金が変動するのが特徴です。上限が20ギガバイトの個人向けプランの場合、実際の利用が5ギガ以内、3ギガ以内、さらに1ギガ以内であれば、段階的に料金が安くなります。



と報じています。

データ通信量は20GBを上限とし、5GB・3GB・1GBと、実際に利用したデータ通信量によって段階的に料金が安くなる模様です。

利用が少ない分、料金負担をできるだけ抑えたいライトユーザーの獲得競争が一段と激しくなりそうです。


NHKは上記のように記事を締めくくっています。

現時点では実際にNTTドコモが段階的な料金プランを導入するのか不明ですが、実際に導入されることとなると、上記のようにデータ通信をそれほど使わないライトユーザーに向けた料金プランとなりそうですね('◇')ゞ


では、今回は以上です。
ほなまた。

www3.nhk.or.jp


via NHK

▲TOPへ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ABOUT THIS BLOG